「やさしい易」発売・六十四卦早見表

(この記事は必ずトップに来ます。最新のログはこの下にあります。)

六十四卦早見表 (ブログ内の各卦の記事へのリンクがあります)

» 続きを読む

2017年6月25日 (日)

七夕(2)…機織りと夏の大三角

夏の天頂には天の川を挟んで、3つの美しい一等星が輝いています。特徴的ですぐに見つけられるため、夏の大三角と呼ばれています。琴座のベガ(織姫星・織女星)、鷲座のアルタイル(彦星・牽牛星)、白鳥座のデネブです。
 
夏(旧暦だと初秋)に祝われる七夕祭では琴座のベガと鷲座のアルタイルにまつわる神話が東アジア各地で語られています。内容は日本、中国南部で共通であり、かなり古い起源をもつ神話であると考えられます。
 
機織りの祭である七夕が、なぜ夏の大三角と結びついたのでしょうか?

» 続きを読む

2017年6月24日 (土)

七夕(1)…機織りと恋

七夕が近いので、東洋で最も有名な星空神話の解明をしてみます。
 
天の岩屋戸神話には、七夕神話が挿入されています。速須佐之男命の暴虐によって、天照大御神の侍女?が絶命する部分です。
 

(3) 身の潔白が証明された速須佐之男命は、さらに暴虐のふるまいをした

(4) これに驚いた天の服織女(はとりめ)が絶命した

これには、機織りをする女が登場します。天の岩屋戸に入る前の天照大御神は速須佐之男命の前に無力です。これはおそらく、機織りの女神の神格が天照大御神に付与されたからと考えられます。天照大御神の神格に、なぜ機織りの神が混じっているのかは、非常に難しい問題なのですが、とりあえずこのシリーズでは機織りの祭である七夕が、なぜ夏の夜空と結びつけられたのかを解明してみましょう。

» 続きを読む

2017年6月13日 (火)

天の安河の誓約と馭者座

天の岩屋戸神話(2)の誓約は馭者座を表していると考えられます。馭者座は冬の星座で、大きな五角形と細くて小さな三角形の組み合わせが特徴的な星座です。

» 続きを読む

2017年6月11日 (日)

天の岩屋戸神話と冬の夜空

それでは、8世紀ごろの初冬の夜空と天の岩屋戸神話の対応関係を、図を使ってご説明しましょう。

» 続きを読む

2017年6月 6日 (火)

天の岩屋戸と蛇使い座

天の岩屋戸を表す星座は蛇使い座であり、天手力男神(あめのたぢからをのかみ)がヘルクレス座です。11月から12月にかけて、太陽は蠍座→蛇使い座→射手座のルートを通ります。蛇使い座は黄道十二星座には数えられていませんが、星図上は黄道は蠍座よりも蛇使い座の方を通過しています。

 

Kojiki22

夏の夜空の星図(「星座早見検索小図鑑」)、黄道は蛇使い座の足元を通っている。

» 続きを読む

«天宇受売命とオリオン座

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ