日本神話と星座・六十四卦早見表

(この記事は必ずトップに来ます。最新のログはこの下にあります。)

日本神話と星座の対応表(ブログ内の記事へのリンクがあります)

六十四卦早見表 (ブログ内の各卦の記事へのリンクがあります)

» 続きを読む

2018年2月17日 (土)

法華経は打ち切りマンガ

ぶっちゃけて言ってしまうと、法華経は散々大風呂敷を広げた挙句、収拾がつかなくなって、途中で打ち切りになった本宮先生のマンガみたいなものです。
 
 

» 続きを読む

2018年2月14日 (水)

法華経(四)

9)ジャータカの罪
 
何故法華経が生まれたのでしょうか。それは、ジャータカを使った仏教の教えが行き詰まっていたからでした。
 
 

» 続きを読む

2018年2月10日 (土)

法華経(三)

6)舎利弗の前生
 
方便品を聞いた舎利弗は教えの内容を思い出して歓喜します。実は舎利弗の前生もまた妙光菩薩の弟子で、舎利弗は前世に法華経を聴いていたのです。(譬喩品)
 
法華経の釈迦如来は「ようやく思い出したか舎利弗よ。おまえはこれまで自力で悟ったと思い込んでいたが(小乗仏教の教えのこと)、前生に真の教えを私が授けていたのだ。」とドヤ顔で答えます。
 
 

» 続きを読む

2018年2月 7日 (水)

法華経(二)

4)如来が現れる時
 
法華経は、世の中が危機に陥った時に、如来が現れて教えを説くとしています。その教えとして列挙されているのは、深遠な哲学書ではなく、比喩やジャータカや奇蹟などを交えたわかりやすい説話である言っています。(方便品)
 
このように法華経の作者は僧院内で行われていた哲学的考究や、律にがんじがらめの教えに否定的でした。
 
 

» 続きを読む

2018年2月 4日 (日)

プリキュアと浄土真宗

日曜朝のテレビ朝日系列で流れている女児向けアニメのプリキュアシリーズ。私は第一作の「ふたりはプリキュア」の時から、この作品のバックボーンは仏教ではないかと感じていました。光の戦士の衣装が仏像をモチーフとしていたからです。
 
 

» 続きを読む

«法華経(一)