« 村田清風(四)…三十七ヶ年賦皆済仕法 | トップページ | 夏バテです »

2006年7月29日 (土)

ルーズベルトは神か?

陰暦 七月五日

 土曜日ですし、機嫌もいいのでいっちょレスがつけやすそうな話題を振ってみようと思います。

 真珠湾攻撃はフランクリン・ルーズベルト大統領の陰謀という俗説が昔からあります。日本に先制攻撃をさせて米国世論の激昂を狙ったという話です。この説には一つ誰もが忘れている不思議な点があります、ルーズベルトが日本軍の奇襲攻撃を誘ったとして、果たして艦載機による軍港爆撃を想定したかです。

 理論上はともかく、戦闘機の性能についてはまだ誰もが半信半疑な時代でした。詳しい人の話によると、一部の飛行機マニアの間では、空母から飛行機を飛ばせて敵艦隊を撃滅する作戦は研究されていたそうですが、軍の外に確証を持って進言されるような話ではありません。ただの先行研究です。

 ですから、現地時間12月7日(日)朝に、ルーズベルト大統領が日本軍の攻撃を想定していたはずがないのです。

 現地時間12月8日(月)以降に、ハワイ沖で艦隊決戦を狙っていた、というのならまだ話は分かります。ハワイの住民にも見える場所で戦えば危機意識の喚起には充分でしょうし、連合艦隊は長征で燃料も心許ないはずですので、米軍が勝てる可能性も高くなります。

 ルーズベルト大統領が、日本の零戦に真珠湾を攻撃させることを狙っていた、という話は、知らないうちにルーズベルトを神にも等しい英知を備えた存在に祭り上げていると同じことなのでした。

« 村田清風(四)…三十七ヶ年賦皆済仕法 | トップページ | 夏バテです »

歴史:近代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/11139333

この記事へのトラックバック一覧です: ルーズベルトは神か?:

« 村田清風(四)…三十七ヶ年賦皆済仕法 | トップページ | 夏バテです »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ