« 金を出すから口も出す | トップページ | 一般参賀 »

2006年12月23日 (土)

官打ち

陰暦 十一月三日 【冬至】
 冬至なのでゆず湯にしました。ゆず湯は体の芯まで温まり、なかなか冷えないので好きです。丸々入れると皮膚が灼けるので、切れ端を茶こし袋に入れています。ゆず一個で暫く楽しめそうです。

 日本銀行が外貨保有比率がドル65%、ユーロ30%であることを発表しました。これはIMFがまとめた加盟国の外貨準備高の比率ドル60%、ユーロ25%よりもユーロに偏っており、ちょっとした波紋を呼んでいます。すわ、日銀が米ドル体制に対して謀叛!?なんて心配をしている人もいたりして面白いです。

 あんまり難しく考えても仕方がないと思います。今年は支那に追い越されてしまいましたが、世界最大の外貨準備高を誇る日本の中央銀行がユーロを市場よりも多い比率で持っていた、ということになると当然ユーロの人気が上がります。ユーロ高になります。実際そうなっています。

 EUが内需主導経済というのは今は昔の話で、EU経済は最近は輸出主導型の経済に転換しつつあります。最近のEUというのは米国・中東・支那への輸出頼みです。EUは中東や東アジアにおいて日本にとって商売敵なんですね。ユーロが高くなれば、EU製品は不利になります、実に単純な話です。

 ブッシュ政権の「強いドル政策」というのは必ずしも為替でドルが高くなることを意味していませんので、おそらく日銀のドル保有が低かったことで、ドルが下げても問題にはならないでしょう。むしろ民主党議会などは喜ぶはずです。

 次にウォン高。韓国は今年の貿易黒字がなくなると大騒ぎだそうです。というわけでこの先どうなるか妄想してみます。誰も思いつきそうにないことを考えてみたいと思います。

 韓国というのは昔から富裕層の国外流出が盛んな国です。韓国でお金持ちになるとさっさと荷物をまとめて米国へ移住するのが最近のトレンドらしいです。一年でウォンが円やドルに対して1.2倍と言ってもプラザ合意後の円高ドル安に比べれば大したことがないと思うのですが、韓国は独自技術が少ないのできついかもしれません。ですから、富裕層の国外逃亡がますます激しさを増すと思います。

 そうなると、どうなるかというと、多分韓国政府は為替を管理制にしてしまうと思うんですよね。外貨持ち出し禁止。為替相場固定。これをやるでしょう。海外移住も制限されるようになると思います。今の韓国政府は経済を国家管理にしたくてたまらないはずだと私は睨んでいます。

 社会主義国家韓国ができたとして、国際社会がそれを受け入れれば、中共同様の少数のエリートが奴隷労働者をこき使って廉価な工業製品を作って売る国ができると思います。しかし、国際社会が制裁を発動したり、あるいは社会主義国家韓国が経済運営に失敗した場合(大いにあり得ます)どうなるでしょうか?

 全体主義国家が経済運営に生きず待ったらやることは決まっています。対外侵出です。南進か北進か、北に行くんじゃないでしょうか。南に行けばどう考えても滅亡ですからこっちには向かってこないと信じたい(^^;。第二次朝鮮戦争勃発です。

 こうなるといろいろと面倒なので、韓国経済の国家統制が強められた時点で、日米支は北朝鮮の金王朝を崩壊させ、日米支の資金援助で、韓国企業が北朝鮮を復興させるという形で、南と北両方の経済苦境を解消させるという方向に現実は進むのではないでしょうか。

 北朝鮮経済が崩壊寸前なのは火を見るよりも明らかですが、韓国も同様に崩壊の瀬戸際にあります。近いうちに両方とも崩壊するという前提で、先を考える必要がでてきたのではないかと私は思います。

« 金を出すから口も出す | トップページ | 一般参賀 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/13165745

この記事へのトラックバック一覧です: 官打ち:

« 金を出すから口も出す | トップページ | 一般参賀 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ