2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 読書人の涙 | トップページ | 将来の夢? »

2007年5月 9日 (水)

オタクな連休(その三)

陰暦 三月廿三日

 五日の土曜日に再びまんだらけ今度は二階の中古CD屋へ行きました。白状しますと、二階に分館があることを知りませんでした。ケースをのぞくと、な・な・なんと「ナースエンジェルりりかSOS」のシングルが!速攻で財布をはたいて買ってしまいました。

 さらに店の中を見ると、「ハートエイド」の1stと2ndがーーーー
 一瞬我が目を疑ってしまいました。絶対に無理と思っていたりりかのCDが一挙に四枚手に入りました。中野ブロードウェイ万歳!

 Amazonに中古は出ていたのですが、カードじゃないと買うことができないのがネックになって手が出せないでいました。クレジットカードはギリギリまで持ちたくないからです。間違いなく無駄遣いしますからね。でも値段が同一でしたので、まんだらけがAmazonに出品していたのかもしれません。

 「ナースエンジェルりりかSOS」は十歳の少女が看護婦さんの姿に変身して敵と戦うという当時としては非常に斬新?なアニメでした。同時進行の漫画もあって画は「ときめきトゥナイト」の池野恋先生でした。「リボン」掲載。

 主人公のりりかを始め導いたカノンが中盤から敵として登場、並みの漫画だったなら遠くから見守るだけであろう幼馴染みの星夜が超能力を得て参戦、デューイの感動的な改心、そしてあの衝撃の結末、知名度は低いけれど凄い作品です。

 音楽は光宗信吉氏。最近では「ローゼンメイデン」で腕を振るいました。「ハートエイド」には「ローゼンメイデン」のBGMの元となったであろう曲が収められています。りりかは音楽が非常に良質なのでずっとCDを探していました。アニオタとしてまことに実り多き?連休でした。

« 読書人の涙 | トップページ | 将来の夢? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オタクな連休(その三):

« 読書人の涙 | トップページ | 将来の夢? »