« 中国旅行記(一) | トップページ | 中国旅行記(二) »

2007年8月27日 (月)

「YES!プリキュア5」レビュー

陰暦 七月十五日 【旧盆】

 大人受けはしているのに子供の人気がいまいちであるらしい「プリキュア5」、やはり夏休み前の大事な時期に、今までスムーズに来ていた流れをぶった切る掻き回し役のミルク投入が失敗だったのではなかろうか。

 それは兎も角、夏休み最後のお約束「まだ宿題が終わっていない」の巻。御多分に漏れず望の宿題は全然終わっていなかった。そこでうららの提案で自由研究のテーマ探しという名目で一日うららについて回ることになった。それにしてもうららは本当に望が好きなんですね。

 安産男鷲尾はうららをそっちのけで大人の付き合いの長電話。使えねえ・・・そこで望がなし崩しにマネージャーをやることに。意外や意外、望は有能なマネージャーぶりを見せる。キーボードのピンチヒッター探し、着物の着付け、セットの花をそろえるなどうららをがっちりサポート。といってもそれぞれ残りの三人に頼んだんだけど。

 時代劇の撮影ではエキストラが足りなくて、ココ・ナッツに凛と小町と可憐も着物を着て参加。しかし町娘の中に奥方が混じるという脈絡のない組み合わせ、なんだこの番組は?志村けんのバカ殿か?そこに現れた悪代官がナイトメア社のブンピーさん。ドタバタもここに極まれり。この有無も言わせぬ強引な進行はまるで「ぴちぴちピッチ」みたいだ。

 戦闘シーンでは、天守閣を駆け上がってコワイナーに攻撃を仕掛けるアクアが斬新であった。吹っ飛ばされて鐘で頭をしたたかに打ったリュージュは大丈夫なんだろうか。そしてお馴染みの強引な理屈でレモンが激怒して新必殺技炸裂。コワイナーを異次元の彼方に消し去った。レモンの攻撃だけはどこかSFチック。

 最後はこの日の経験を自由研究にしてお仕舞い。望の就職先も決まってめでたしめでたし。それにしても普段は望がやっていることを全てうららが自分でこなしているのだろうか。もう一人マネージャーを雇った方が良いんじゃないですかね。

« 中国旅行記(一) | トップページ | 中国旅行記(二) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/16245726

この記事へのトラックバック一覧です: 「YES!プリキュア5」レビュー:

» 検定? [Nothings gonna change my love for you]
[続きを読む]

« 中国旅行記(一) | トップページ | 中国旅行記(二) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ