« どじっこあむちゃん 第三話 | トップページ | 十七世紀の西洋 »

2007年10月24日 (水)

「どじっこあむちゃん」第三話ー辺里くんは悪の総帥

陰暦 九月十四日 【霜降】
 二十四節季霜降なだけあって明け方は冷え込みました。お陰で少し風邪気味。週末に用事があるので何とか治さねば。

 さて「しゅごキャラ!」の第三話の続き。

 その夜あむちゃんはしゅごキャラ達と一緒にビスケットのラッピングをします。しゅごキャラ達が作らせたのは、緑色のリボンでラッピングしあまあまの手紙入り、しゅごキャラ曰くあむちゃんの本心だそうです。あむちゃんが作ったのは赤色のラッピング。女性の心の中ではこうやって、日々複数の自分がやりとりしているんでしょうか(^^;

 翌日にあむちゃんは公園で藤咲さんと待ち合わせをしますが、なかなか現れません。そこに突如王子様が登場。きっと藤咲さんが気を利かせたんでしょう。錯乱したあむちゃんは緑色の方を王子様に手渡してしまいました。お約束です(笑)

 続いて、王子の家に不法侵入して袋を取り返そうとして、王子のしゅごキャラに見とがめられて、王子にも見つかって、話しているうちに、王子の本性が暴露されます。辺里("ほとり"と読むそうですが、実際は"ヘンリ"と読ませたいんだと思う)君の野望は世界征服だそうです。どう考えても悪役です、ありがとうございました。

 次の全校朝会で辺里君は本人の意向を無視してあむちゃんをガーディアンの"ジョーカー"に指名。ずるずると悪の秘密結社に深入りしていくあむちゃんの運命や如何に!?

 えーと、わけがわからんけれど面白いのでオッケー。どのジャンルに入れればいいのか分からんな、ラブコメなのかな、一応。「ハーメルンのバイオリン弾き」(漫画)を初めて読んだ時のような気分に似ている。なんだかんだ言ってあむちゃんも生徒会のみなさまも楽しそうな学園生活を送っていらっしゃるようで何よりでした。

 ところでオープニングの最後に出てくるギレン総帥みたいなおっさんが気になるのですが、何なんでしょう。

« どじっこあむちゃん 第三話 | トップページ | 十七世紀の西洋 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/16861475

この記事へのトラックバック一覧です: 「どじっこあむちゃん」第三話ー辺里くんは悪の総帥:

« どじっこあむちゃん 第三話 | トップページ | 十七世紀の西洋 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ