« げっげーろー | トップページ | ナースエンジェルりりかSOS »

2007年10月13日 (土)

しゅごキャラ!第二回

陰暦 九月三日

 急に押しかけてきた謎生物とか魔法に拒絶反応を示すのはこの手の物語のお約束。御多分に漏れずあむちゃんもランちゃんに帰れとか便所に流すぞだとか過激なことを口走るのでした。お前は安純か。

 昨日の告白で芋を引いたつもりになっていたあむちゃんでしたが、登校してビックリ、意外や意外(大人にとっては意外じゃないけどね)、クラスメート達は感情を表に出したあむちゃんを温かく迎えてくれました。周囲との壁が低くなっていくのを感じるあむちゃん、この子のはにかんだ顔は可愛いですね。最近の少女漫画の登場人物は子供だか大人だか分からない奇形が多い中、とても子供らしい表情だと思います。

 そんなあむちゃんにガーディアンからお茶会のお誘いが。お茶会で勧誘を受けます。児童のキャラクターの卵を守ることを真の任務としているらしい。けれどもあむちゃんは断ってしまいます。これはいいですね。私もああいう選民思想丸出しの連中は嫌いです。そもそもアイテムを始めから三つも持っているあむちゃんはあのようなせせこましい組織にははまりきらないでしょう。折角クラスに馴染んできたのに、ガーディアンになんか入ったらまた距離ができてしまう、という心配は女の子らしいと思いました。少年漫画なら上に上がることは無条件でいいことなんですが。ここは少女漫画らしい。

 そのあとなんか戦闘シーンらしき物がありましたが、それはどうでもいいや。ヘソ出しが可愛かった。ぺったんこなのもあれはあれで良し、五年生ならあんな物だろう。

 ポテンシャルは高そうな作品だと思います。まだ本領を発揮していないように私には思えます。大化けすることを期待してこれからも見続けます。あまり萌え要素を詰め込むことにはこだわらず、ストーリーで勝負する本格派を目指して欲しいです。

 それにしてもガーディアンの連中は軽躁症っぽかったな。内的自己と外的自己が統合できた状態というのは落ち着いた自負心に裏打ちされていますので、あのように浮ついた状態にはならないはずです。あれは"本当の自分"というよりは"なりたい自分"であって、これもまた等身大ではないだけ外キャラと五十歩百歩なんだよな。でも子供にとっての"自分らしい"というのはああいう物なんでしょうね。

« げっげーろー | トップページ | ナースエンジェルりりかSOS »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/16751609

この記事へのトラックバック一覧です: しゅごキャラ!第二回:

» しゅごキャラ! 第2話「こころのたまご!」 [MAGI☆の日記]
しゅごキャラ!の第2話を見ました。第2話 こころのたまご!「何だったんだろう…昨日のあれ…ホントに私だったのかな!?夢だったんじゃ…」「夢なんかじゃな〜い!!凄かったよね、キャラなり」「憧れの王子様」である唯世に告白したことを後悔するあむ。「教室、入りたくない...... [続きを読む]

« げっげーろー | トップページ | ナースエンジェルりりかSOS »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ