2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「風の少女エミリー」レビュー | トップページ | エウレカセブン短評 »

2007年10月 3日 (水)

秋の新アニメ

陰暦 八月廿四日

 福田さんが今のところそつなくやっているので自民党の追っかけとしては特に取り上げるネタがない。

 どうも仕事と趣味が忙しいので社会ネタや歴史ネタの文章が思いつかないです、う〜ん。

 この一週間、曇りかつジメジメした天気が続いたせいで洗濯物がなかなか乾かなくて困っています。曇りが続くと、どうしても情緒不安定になり、鬱になったり眠たくなったり、怒りっぽくなったりするので困ります。どうやら私は光合成してセロトニンを製造しているらしい(笑)

 「ロミオとジュリエット」の後番はウルトラマンセブンだそうです。深夜番組でウルトラマンをやるとは思いもよらなかったのでビックリ。セブンには元々大人な雰囲気が漂っていましたから、今回も大人向けのウルトラマンを目指すのでしょうか。

 「ぷるるんしずくちゃん」の後番組は「なかよし」連載の漫画「しゅごキャラ!」。作者は「ローゼンメイデン」のPEACH-PIT先生。これは期待できそうです。しずくちゃんは日曜日に移って続きます。

 これ以外の新番組は不明。今年のアニメ界の不作は深刻です。やっとアニメが世に認められてきたというのに、肝心の新作が出ないんじゃあ困る。政府が乗り出してきたらその産業は必ず斜陽になる。やっぱり日本政府は貧乏神なのではなかろうか。大学でアニメを教えるって言ったって、要するにプロデューサーを育てるって事だし。創作分野で中間搾取する人間ばかり作っても仕方がないんだけど。日本アニメも終わりなのかなあ。不健全なネットワークで凝り固まっているらしい日本の芸能界の中で唯一アニメはマシな世界だと思うのですが、政府にはここを守って欲しい。

« 「風の少女エミリー」レビュー | トップページ | エウレカセブン短評 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の新アニメ:

« 「風の少女エミリー」レビュー | トップページ | エウレカセブン短評 »