« しゅごキャラ!第二回 | トップページ | イランの真の敵 »

2007年10月14日 (日)

ナースエンジェルりりかSOS

陰暦 九月四日

 三年ぶりくらいにりりかをまとめて鑑賞して発見したこと。第二十七話からキャストの紹介の仕方が変わっている。それまでは一人二役でも代表的な役しか記入していなかったのに、第二部からは演じた役は両方とも記入されるようになっている。

 例えば石田彰ー宇崎星夜・ハーブ、といった具合に。これに紛れて見過ごしがちなのが、主役の麻生かほ里さんの配役が森谷りりか・ナースエンジェル、となっているところ。あれ!?りりかとナースエンジェルって同一人物じゃなかったの?

 初めてDVDで見た時から、第二部のオープニングにはりりかとナースエンジェルが何度も同一画面に登場していて、二人を別人格のように印象づけているのが不思議だなと感じていました。今回エンディングでも、りりかとナースエンジェルが別の人物であると匂わせていることを発見しました、どうしてなんでしょう。

 おそらくあのラストで昇天したのはりりかの体を借りて生まれ変わった過去のナースエンジェルの方で、当のりりかはナースエンジェルの依代としての役割を終えて普通の女の子に戻った、ということを意味しているのではないでしょうか。あの最後のお花畑は天国ではなくてこの世だったと私は思いたい。あそこで死んだのはりりかではなくてナースエンジェルであったのです。

 両者を別人格と印象づけようとする第二部の演出は、この伏線であったのではないでしょうか。

« しゅごキャラ!第二回 | トップページ | イランの真の敵 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/16762232

この記事へのトラックバック一覧です: ナースエンジェルりりかSOS:

« しゅごキャラ!第二回 | トップページ | イランの真の敵 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ