« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

シチリアの晩祷(五)

陰暦 十一月廿一日

 最後に、シチリアの晩祷事件に出てくる脇役の紹介をします。歴史オタクにとっては「えっ、こんなところにあの人が?」と言いたくなる人物が沢山います。

続きを読む "シチリアの晩祷(五)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

シチリアの晩祷(四)

陰暦 十一月廿日

 蜂起の計画は、アラゴンとビザンツの間では、ビザンツがシチリアの反アンジュー派に軍資金を提供、シャルル王の出港の前後に蜂起を起こしてアンジュー軍 を混乱に陥れるというものであったといわれています(何せ陰謀なので直接の計画書とかは残されていません、ミカエル皇帝の自伝にそれを匂わす記述がある程 度、あとはシチリア島の伝承にしか残っていない)。

続きを読む "シチリアの晩祷(四)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

シチリアの晩祷(三)

陰暦 十一月十九日 【納めの不動】

 最初はイングランドのリチャードの方が優勢でした。特に兄のヘンリー三世が乗り気であったのでしたが、貴族達が「成算が低い」として反対、王妹の婿シモン・ド・ モンフォールを中心とした反乱にまで拡大してしまいます。内乱によってボロボロになったプランタジネット家は候補から外れました。

続きを読む "シチリアの晩祷(三)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

シチリアの晩祷(二)

陰暦 十一月十八日

 アルタヴィラ家の栄華は長くは続きませんでした。グリエルモ二世は子供を残さなかったため、シチリア王位は従兄弟の系統へ移りますが、これも三代で途絶 えてしまいます。ここでルッジェーロの系統の男系は途絶えてしまいました。そこで、ルッジェーロ二世の娘のコンスタンツァに王位継承権が移ります。善王グリエ ルモ二世の叔母です。

続きを読む "シチリアの晩祷(二)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

シチリアの晩祷(一)

陰暦 十一月十七日

 世界史を勉強していて、中世西欧の年表の中にひょこっと「シチリアの晩祷(もしくは晩鐘)」という単語が出てくるのに気がついた人はいるでしょうか。教科書には似合わず詩的な印象をもった単語が高校以来私はずっと気にかかっていました。

続きを読む "シチリアの晩祷(一)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

殿下に負けないで!

陰暦 十一月十六日 【蕪村忌】

 「チンプイ」ってこんなもラブコメやってたんですねえ、本放送時はお子様だったので全然気がつきませんでしたよ。第三十話の「殿下に負けないで!」にはちょっと感動。大体恋愛は青年向け漫画よりも子供向け漫画の方が本質を突いているんです。「お妃候補ほたるさま」も女性心理を突いていて面白かった。

 アニメの中ではエリちゃんは完全に「マール星にお嫁に行ったもの」として話が進んでいます。これも当時は分かりませんでした。内木君に飽きたんでしょうか、それとも巷で言われているように内木君=殿下説が正しかったのか!?

 「チンプイ」の林原さんの演技は本当に素晴らしい。林原さんにとっても良い思い出となっているらしいです。「チンプイ」はもっともっと、アニメオタクだけじゃなく、広く知られてほしい作品の一つです。藤子アニメはドラえもんだけじゃないんですよ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

しゅごキャラ!とふたご姫ガチャポン

陰暦 十一月十五日 【望】

「しゅごキャラ!」第十二話
 撫子さんのサンタコスでお腹一杯。猫耳変態男はイースター社に借金でもあるのでしょうか。あむちゃんが猫耳変態男に傾き始めています。何だか撫子さんも あむちゃん争奪戦に参加しそうな雰囲気だし、人間関係がややこしくなってきました。水樹奈々さんの歌がなかなか良かったので八王子のあにメイトへ買いに 言ったら、まだ置いてなかった、ショック。

 ふたごひめのガチャポンを打ち止めにしました。合計十二個、結果は、
ファイン旅装 2
レイン旅装 6←
ファインドレスアップ 2
レインドレスアップ 0
プーモ 2

 ファインが二つとも保存用まで揃ったのは良かったけれど、レインはなんで旅装が6つもあるのにドレスアップが一つもないんじゃ!てなわけで2勝1敗だから私の勝ち(なんのこっちゃ)

 しゅごキャラのガチャポンが早く出ないかな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

天長節記者会見

陰暦 十一月十四日 【天長節】

 天皇陛下お誕生日おめでとうございます。陛下のご健康と日本の繁栄をお祈りします。

 さて、天皇誕生日に当たって恒例の記者会見の内容が発表されました。しかし、今回はいつもと様相が違います。天皇陛下のお誕生日に際しての記者会見の内容とこの1年のご動静

続きを読む "天長節記者会見"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

金の役割

陰暦 十一月十三日 【冬至】

 過去に金貨が果たしてきた役割は何だったかの考察の続き。この前は、銅銭でもらった褒美というものはいずれ劣化するので有難味が薄れるという話をしました。かといって土地には限りがあります。

続きを読む "金の役割"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

いいことあるわよ

陰暦 十一月十二日 【納めの大師】

 先週「チンプイ」のメモリアルDVD−BOXが届いて以来、二日で一枚くらいのペースで見ています。こんなに面白かったのかというほどよくできている。やっぱり林原めぐみさんの代表作は「チンプイ」じゃ。ヒミコも海モモも綾波も役を作りすぎ、エリちゃんの演技が一番自然で良い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

悪魔払いの経済学(五)・・・付加価値と総資産

陰暦 十一月十一日

 ギブスの自由エネルギーの変化はdG=Vdp-SdTでこれを私の電波ユンユン経済学に当てはめると、資本(V)が変化しない時に金利(p)を変化させるとそれが消費と生産(TS)に響くというわけで考えてみれば当然のことでした。

続きを読む "悪魔払いの経済学(五)・・・付加価値と総資産"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

悪魔払いの経済学(四)・・・金利とヘルムホルツの自由エネルギー

陰暦 十一月十日

 これは私の熱力学の再勉強の意味もあります。どうやら私は実体験に結びつけないと物事が理解しにくいタチであるらしく、それもあって学生時代には勉強に 挫折したのですが、こうやって社会を物理を使って記述していくと、両方がよりすんなりと頭に入っていくのを感じます。何事も人によって身に付く時期には違 いがあるもので、私にとっては今が物理を理解する時なのかもしれません。

続きを読む "悪魔払いの経済学(四)・・・金利とヘルムホルツの自由エネルギー"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

悪魔払いの経済学(三)・・・価値をエントロピーで定義してみる

陰暦 十一月八日

 五回目にしてやっとファインのドレス姿をゲット!
 気分快調、今日も元気に電波を飛ばします。

 熱学は好き勝手に動く無数の粒子の集団を記述する学問で、経済は無数の人間の活動の総体ですので記述が似てくるのは当然かもしれません。

続きを読む "悪魔払いの経済学(三)・・・価値をエントロピーで定義してみる"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

悪魔払いの経済学(二)・・・ハイパーインフレ

十一月八日 【春日大社若宮御祭】【伊勢神宮月次祭】

 元々日本人というのは画一性が強いので、同じ方向に向きやすいからマクスウェルの悪魔に取り憑かれやすいのです。現役世代が全て同一の教育を受けた人で 埋め尽くされた状態になったその時に大東亜戦争及びデフレというマクスウェルの悪魔が猛威を振るったのは無関係ではないと思います。

 小泉総理の政策は景気を回復させるという意味合いでは理論的には 意味不明なことをしたのに(ミクロ的にはそれなりに効果はあった、良し悪しは別として)、それで世の中が好転したのは、これは日本人の頭を殴って悪魔を一時的に麻痺させたからでしょう。

続きを読む "悪魔払いの経済学(二)・・・ハイパーインフレ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

悪魔払いの経済学(一)・・・日本人はマクスウェルの悪魔に取り憑かれている

陰暦 十一月七日

 仕事上の必要に駆られて専門ではない経済学をつまみ食いしているうちに、マクロ経済学というのはどうやら熱力学を経済に翻案したものであるらしいことに気がつきました。ちなみにミクロ経済学は自然科学の翻案ではなくて動物行動学そのままだと思います。

 専門ではないし、仕事の役に立てばいいので、あまり学問的な厳密性には気を取られないで好き勝手に書き散らします。似非科学になるかもしれないので、このシリーズをあまり真に受けないで下さい。

続きを読む "悪魔払いの経済学(一)・・・日本人はマクスウェルの悪魔に取り憑かれている"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

山田洋行を擁護してみる

陰暦 十一月六日

 山田洋行の商売が阿漕であったことは認めるが、水増し請求をしたことが悪かというとそうは言えない気がします。語弊はありますが、商社の仕事とは水増し請求をすることではないのでしょうか?たとえリベートが原価の100%であろうと0.1%であろうと水増しには変はらない。

続きを読む "山田洋行を擁護してみる"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

現代の銅銭と金貨とは?

陰暦 十一月四日

 再び「ふしぎ星のふたご姫」のガチャガチャに挑戦したところ、レインの普段着が出てきました。ファインへの道はまだ遠い。

 さて全然関係ない話から入りましたが、インフレとか利子という物は分かりにくく、ここ十年くらい問題になっている「政府が財政破綻するぞ」とかいう話とか、「年金はもらえなくなるぞ」という話は、これらインフレや利子、どっちにしろ利率なんですが、というものに対する一般人(もちろん私も含む)の理解が足りないことに起因しているのではないか、と思っている私は、本とかそういう関連のブログとか見ていろいろ考えてみました。

続きを読む "現代の銅銭と金貨とは?"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

鋳造貨幣にもインフレがあった

陰暦 十一月二日

 思いつきなんですが、鋳造の貨幣であっても、インフレがあったのではないでしょうか。この場合のインフレというのは、農産物の出来不出来で過去の世界でも発生していた物価の変動ではなく、通貨を発行すること自体が引き起こすインフレです(経済学のことはよく分からないので言葉がうまくなくてもうしわけありません)。

続きを読む "鋳造貨幣にもインフレがあった"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

ガチャガチャ&「YES!プリキュア5」レビュー

陰暦 十月晦日 【最上稲荷火焚祭】

 今日私は禁を破ってしまいました。ガチャガチャやフィギアは買わないことに決めていたのに、ふたご姫のガチャガチャをやってしまったのです。

続きを読む "ガチャガチャ&「YES!プリキュア5」レビュー"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

どの辺が停滞しているのだか

陰暦 十月晦日 【最上稲荷火焚祭】

 ニュースでは衆参の政党勢力が捩れ状態になったために国会が停滞していると報道されているけれど本当にそうなんでしょうか。今国会でこれまでに成立した法律を見てみると

衆議院議案

続きを読む "どの辺が停滞しているのだか"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

「しゅごキャラ!」第十話

陰暦 十月廿九日

 スペードの妖精スーが迷子になっててんやわんやというお話でした。面白かったけれど解説するような話ではないので別の小ネタを書きます。

続きを読む "「しゅごキャラ!」第十話"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

チンプイ

陰暦 十月廿八日 【大雪】

 ネズミがパイロットに、なっても、
 カボチャがロケットに、なっても、、、

 「チンプイ」メモリアルDVD−BOXが今日届きました。本放送終了から16年後期藤子アニメの傑作の一つがまたDVD化されました。

続きを読む "チンプイ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

御料列車

陰暦 十月廿七日

 「神社新報」第2903号(平成十九年十月二十二日発行)に御料列車の特集がありましたので、個人的興味と資料としての意味合いでアップロードします。

鉄道の歴史と共に歩む御料車

続きを読む "御料列車"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

紅茶の選び方

陰暦 十月廿六日

 近ごろスーパーへ行っても並んでいるお茶は伊藤園ばかり。伊藤園のお茶がまずいというわけではありませんが、自分で湯を沸かしてまでペットボトルと同じ 味のお茶を飲みたいとは思いません。しかし伊藤園より上のお茶になると一気に200g千円を超えたりして中間という物がない。ついこの間までは500円く らいのお茶もあったというのに、お茶ッ葉も二極化が進んでいます(笑)

続きを読む "紅茶の選び方"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

「電脳コイル」の感想を三行で述べよ

陰暦 十月廿四日 【秩父夜祭り】

「電脳コイル」が終了しました。第二十五話は世にも珍しいことに尺がはみ出し、本編が次回予告にまで進出。こんなのは初めて見ました。こんな調子で、一体あと一話で収拾することが可能なのかと心配になりましたが、なんとか収まりました。

んで感想、

続きを読む "「電脳コイル」の感想を三行で述べよ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

お面対決はなぎさの勝利

陰暦 十月廿三日

 真のキャラクター人気投票、それはテレビ番組でもアニメ雑誌でもない。縁日のお面屋のラインナップだ!

 てなわけで、昨日高幡不動で撮ってきた写真。高幡不動は紅葉が真っ盛りです。

続きを読む "お面対決はなぎさの勝利"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

「しゅごキャラ!」第九話

【映画の日】【鉄の記念日】
陰暦 十月廿二日 【下弦】

 今日も仕事がないあむちゃん、やはりハブにされているようです。強そうに見せて、実はいじめられっ子体質やもしれません。

続きを読む "「しゅごキャラ!」第九話 "

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »