« 今更ながら菜種油に目覚めた | トップページ | 敢えて世間の大勢に異を唱える »

2008年1月20日 (日)

「しゅごキャラ!」第十五話

陰暦 十二月十三日

 今朝の寒かったこと、アメダスでチェックしたところ、午前零時時点で八王子はマイナス二度でした。

 今週は初の前後編の後篇。スノボー合宿で知り合った天才スケボーかっぺ、もとい、少女の美冬ちゃんはキャラ持ち。しかし二階堂の陰謀によって彼女のしゅごキャラは卵に戻ってしまったのだった。自信を失った美冬ちゃんは競技会を棄権する瀬戸際に立たされた。

 スノッペを探して、スノボーで雪山を駆けめぐるガーディアンのみなさま。あむちゃんと空海の運動能力がキャラチェンジで上がるのは分かるけれど、撫子さんと王子様はキャラチェンジしたところで神業的にスノボーが上達したりはしないのでは?と思ったのは内緒です。

 同じ頃、あむちゃんを応援しにおばあちゃんのうちから徒歩で駆けつけたストーカーの眼鏡少年は偶然二階堂の隠れコテージに迷い込んで×タマと化したス ノッペを目にしてしまいました。眼鏡君の証言を頼りにコテージを探す面々、ついに発見した時にはスノッペは×キャラに変身していました。

 二階堂の改造?により、相手のやる気を削ぐ攻撃を手にした×玉、空海と王子様は腑抜けにされてしまいました。しかし我らが撫子さんはやおら薙刀を取りいだして攻撃を撃破、あむちゃんにハッパをかけます。撫子さんの愛を受けてあむちゃんは見事スノッペを元に戻すことができたのでした。

 美冬ちゃんはスノッペを取り戻して、競技会にも優勝できました(上がり性を治すキャラチェンジなのでぎりぎりルール違反ではないでしょう(^^;)。あむちゃんが二階堂の行動に不審を感じたところでめでたしめでたし。いくと君の誤解が解けるのも早そうです。

« 今更ながら菜種油に目覚めた | トップページ | 敢えて世間の大勢に異を唱える »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/17768725

この記事へのトラックバック一覧です: 「しゅごキャラ!」第十五話:

« 今更ながら菜種油に目覚めた | トップページ | 敢えて世間の大勢に異を唱える »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ