« 敢えて世間の大勢に異を唱える | トップページ | 世界同時株安の裏側で(一) »

2008年1月21日 (月)

「YES!プリキュア5」第・・・四十九話だっけ?

 「プリキュア5」の感想を期待されているという天の声がしたので久々に書いてみる。これを含めて残り二話だし。ドリームコレットの力で永遠の若さを手に入れたデスパライヤ様の素顔が明らかに、きれいな年増でした。どうせならもっと若くなってハイジの声になれば笑えたのだが。

 CMでココナッツのツーショットが見えたようでしたがきっと気のせいでしょう。早送りしていたのでよく分かりませんでした。

 カワリーノさんはスーツのまま戦ってくれた方がクールでかっこよかったのに、やっぱり人間形態をぶち殺すのは問題があるという上からのお達しでしょうか。しかし「絶望、絶望」と言いつつ、デスパライヤ様とカワリーノさんは絶望していないんだよなあ、矛盾だ(^^;

 演説シーンはウザイので全て早送りした私はアニメファンとして外道です。うざいなー

 あ、アクセサリー作りって、りんちゃん、貧乏属性に更に磨きをかけるような夢を持つのは已めるんだーー、竹内さんの地声が更に貧乏臭さを割増してくれます(竹内さんごめんなさい)

 ところで、あの社員がパルミエ王国の住民のなれの果てだとすると、ナイトメア社の社員は社長一人、幹部三人、中間管理職一人(笑)、班長一人、平社員一人、で正社員が七人、臨時雇いが一人ですか、しかも管理職が半分以上とは、滅茶苦茶重心が上に偏りすぎてるやん!これではブンピーさんの胃が痛くなるのも分かろうというもの。

 最後はいつもの攻態コーラリアンがカワリーノさんを撃破して終わり。どうも今年のプリキュアはストーリーが薄っぺらい気がしてならない。無印とマックスハートは、ストーリーも比較的良くできていて、玩具も売れていたのに、今回は前半に売り込んだドリームコレットは最後の最後で無駄遣いして子供の期待を裏切るし、念入りに計画を立てておきながら行き当たりばったりという東映アニメの宿痾が出た作品でした。展開がありがちなのは別にいいし、玩具優先なのも構わないのですが、本来ならできるはずのことをしていない気がしてならないのが気に入りません。

 そんなことでは収益は改善しないぞ!早く「メイプルタウン物語」と「はーいステップジュン」のDVD−BOXを出すんだ!


 訂正・・・第四十八話でした(080122)

« 敢えて世間の大勢に異を唱える | トップページ | 世界同時株安の裏側で(一) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/17776922

この記事へのトラックバック一覧です: 「YES!プリキュア5」第・・・四十九話だっけ?:

« 敢えて世間の大勢に異を唱える | トップページ | 世界同時株安の裏側で(一) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ