« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

チキンレース

陰暦 一月廿三日 【下弦】

 なんか餃子事件で、支那の官憲が居直ったとか、でも内容をよくよく見てみると、「〜ないことはない」ばかりで、彼等にしては意外と低姿勢です。漢族の文化からして、自分から非を認めることはできないので、彼等なりに可能な限りスタートラインを低く設定したつもりなのでしょう。この先交渉すれば、必ず支那の側が何らかの責任を負わざるをえなくなる格好になっています、そういう目で見てみれば、彼等なりの誠意はにじみ出ていると言えるでしょう。

続きを読む "チキンレース" »

2008年2月28日 (木)

「味楽るミミカ」ヴァレンタイン編その二

 放送から半月過ぎて間抜けだけれど、その一を書いたままになっていた続きを書きます。チョコレートを真之介君にプレゼントしようとしたミミカちゃんですが、ハッスルじじいのモリリンにあげてしまったため、お姑さんと一緒にチョコレートを作ることになったのでした。

続きを読む "「味楽るミミカ」ヴァレンタイン編その二" »

春秋左氏伝データベース

陰暦 一月廿二日

春秋左氏伝データベース(EXEL)file

あげます、トップページにリンクを張る方法が分からない(^^;

2008年2月27日 (水)

トムヤムクンの秘訣は砂糖?

陰暦 一月廿一日

 ネタがないので、晩飯の話でお茶を濁します。二年前にスーパーの大安売りで買ってそのままになっていたトムヤムクンセットを引っ張り出してきてスープを作りました。賞味期限は一年前に切れているけれど乾物なので大丈夫です。

 かつて生協のトムヤムクンセットで失敗して以来、我が家ではタイ料理は御法度なのですが、スパイス袋を早めに取り出したら結構いけるのができました。辛くて酸っぱくてうまい。具はニラと豆苗と生海老とササミです。

 やはりあれはトムヤムクンがまずいのではなくて、生協のセットの味が悪かっただけなのではなかろうかとふと思った、ちなみに今回使ったのはタイ製でした。


 そういえば生協の時とは一つだけ違いがあったのを思い出しました。今回は砂糖を入れたのです。パックの作り方に書いてありました。これが今回の成功の秘訣だったのかもしれません。

2008年2月26日 (火)

値上げ

陰暦 一月廿日

 とても値上げとは縁がなさそうだった近所のラーメン屋が値上げして驚いています。値上げが景気を減退させるという意見には私は懐疑的です。なぜなら、消費者はサラリーマンと年金生活者だけではないからです。

 自営業の人だって消費はするわけで、日本は流通で働いている人が多いので、消費者物価が上がれば彼等が潤い、自営業の人というのはサラリーマンや年金生活者よりお消費意欲が高いし、自分のお店の設備投資もあるので、彼等が潤えばそれは必ず景気に反映されるはずだからです。

続きを読む "値上げ" »

2008年2月25日 (月)

「しゅごキャラ!」第二十話

陰暦 一月十九日 【北野天満宮梅花蔡】

 マンガのキャラクターの心の中というのは往々にして設定よりは三年は先を行っていまして、これは「背伸びをしたい」という子供達の願望を充たしてあげるためだと私は思っているのですが、今回の空海君は三つどころか六つくらいサバを読んでいました(笑)

続きを読む "「しゅごキャラ!」第二十話" »

2008年2月24日 (日)

風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで

 ニュースによると、首都圏の鉄道は止まりまくっているそうな。羽越線と宝塚線の事故により、事故を起こすくらいなら電車を止めろというコンセンサスができてしまったので仕方がありませんね、良いことだと思います。だから利用者は鉄道会社を責めてはいけません。

宮廷の雅展、プリキュア5(少し)

陰暦 一月十八日 【勝山左義長祭】

 昨日の「宮廷の雅展」(陽明文庫展)の続き、まず印象に残ったのは、入ってすぐのところに展示されていたあの有名な藤原鎌足の肖像画です。思っていたよ りは小さかったですが、眼光鋭く、迫力がありました。色も未だ鮮やかで、近衛家が大事に保存してきたことがうかがわれます。

続きを読む "宮廷の雅展、プリキュア5(少し)" »

2008年2月23日 (土)

おら東京さ行ってきただ

陰暦 一月十七日

 上野の国立美術館の陽明文庫展が明日までであることが分かったので、急いで見に行きました。ほとんどが書でした。草書を練習したお陰で、いくらか読めるようになりました。といっても行政文書で文字が拾えると言うだけで、私文書となると全く手が出ませんでした。

続きを読む "おら東京さ行ってきただ" »

2008年2月22日 (金)

レモン酒ができました

陰暦 一月十六日

 先月つけたレモン酒が飲めるようになりました。上々の出来です。皮は一週間から十日くらいで撮りだした方がいいみたいです。苦くなります。実の方は漬けたまま熟成させるのと、実を取り除いて熟成させるのと二つに分けました。砂糖を多めに入れた方が失敗しないみたいですね。

続きを読む "レモン酒ができました" »

2008年2月21日 (木)

「ふしぎ星のふたご姫」赤盤青盤及び「第一容疑者」(落差ありすぎ)

陰暦 一月十五日 【小正月】

 誰もなかなか手をつけないから、ついに「ふしぎ星のふたご姫」の赤盤と青盤(笑)を買ってしまった。出たのが平成十七年の夏だったからもう二年半前のCDです。よく残っていたもんだ。

続きを読む "「ふしぎ星のふたご姫」赤盤青盤及び「第一容疑者」(落差ありすぎ)" »

2008年2月20日 (水)

記録媒体の小型化

【水戸梅祭】〜3月21日
陰暦 一月十四日

 田舎の両親が引っ越すことになって、置いてある荷物を引き払わなければならなくなった。社会人になってから少しづつ減らしていたのだが、まだ段ボール四箱くらいある。一箱分は捨てて、一箱分はこっちへ送った。二箱は向こうで保管してもらうことにした。昔作ったロボットなどのがらくたである(^^;

 こちらへ送った段ボールの中身はビデオテープ。

続きを読む "記録媒体の小型化" »

2008年2月19日 (火)

猫の夢

陰暦 一月十三日 【雨水】

 窓の外で猫が寒そうに鳴いています、外は氷雨が降っています。私はその猫を部屋の中へ入れてあげようと思いました。けれども、その猫はでぶっちょで、簡単には持ち上がりそうにありません。そこで私は・・・

続きを読む "猫の夢" »

2008年2月18日 (月)

「プリキュア5GOGO!」 第三話

陰暦 一月十二日

 ブンピーさん再就職おめでとうございます!第一作の悪役が生き残って、別の悪の組織に再就職だなんて初めて見ました(笑)

 この調子で、もし第三期、第四期があったとしてもしぶとく生き残って欲しいものです。

 話の内容は・・・全然頭に残りませんでした。そう言えば増子美加さんはどこへ行ったのでしょうか?最近は可憐さんも生徒会の仕事をしているようには見え ないし、そもそも進級はしないのか、こいつら。中高一貫だろうから試験がないのは別にいいけれど、それともこのままなし崩しに永久ロールに突入でしょうか。

 なぎさとほのかは、部活の部長になって人間関係で悩んで、そして成長したりと話に奥行きがあったというのに、なんかプリキュア5は御 都合主義で投げやりだよなあ、せっかく素材はいいのが揃っているのに勿体ないです。こんなんで本当に子供も付いてくるのかしら、そのうち底が割れると思うんだけど。

2008年2月17日 (日)

電波経済学再び

陰暦 一月十一日 【伊勢神宮祈年祭】

 この前今回の世界同時株安と円独歩高の原因は、欧米のここ数年の株高や資産高には実体を伴わない水増しがあったことが明らかになったところへ、日本がデフレ脱却をすることがほぼ確実になったので、まだ高く売れるうちに株を売って、今後値上がりしそうな円の確保に世界中の人達が走ったことにあるのではないかと書いたのですが、その後、日本国内の景気回復のためにはマイルドなインフレが必要だけれど、日本でインフレが始まったら海外の債務者達は困るという結論に少し違和感を感じていました。

続きを読む "電波経済学再び" »

2008年2月16日 (土)

「しゅごキャラ!」第十九話

陰暦 一月十日 【西大寺裸祭り】

 私は岡山に住んでいたこともあるので裸祭りと言ったら西大寺です。よりにもよって一番寒い時にやらなくてもと思いますけれども、暑いときに服を脱いでも何の面白みもないので、一番寒い時期にやるのでしょうね。

 今日は旅行先で録画を見られないので簡単に、

続きを読む "「しゅごキャラ!」第十九話" »

2008年2月15日 (金)

「味楽るミミカ」ヴァレンタイン編(その一)

陰暦 一月九日 【涅槃会】

NHKキッズワールドのホームページにミミカの神経衰弱ゲームができました。

星をダブルクリックすると、ミミカちゃんの百面相が麻績村ボイスとともに現れます。同じ表情を合わせたら当たり。めくる回数によって最後に現れるキャラクターが違います。表情の数は大変に多く、十五種類くらいありそうです。ミミカのファンにはたまらないゲームです。

※追記:他の人に聞いたところ、ゲーム自体はだいぶ前からあったらしいです、でも声が付いたのは最近になってからのようです。

続きを読む "「味楽るミミカ」ヴァレンタイン編(その一)" »

2008年2月14日 (木)

鄭の悲哀

【聖バレンタインズデー】
陰暦 一月八日

 春秋の初め頃の主役は鄭です。魯の陰公、桓公の代には鄭は諸侯の糾合して周王室に無礼をはたらいた国を罰したり、諸侯の内紛を仲裁したりしています。

 それが、斉の桓公が出たあたりから精彩を欠くようになり、晋が覇権が確立するようになると、猫の目のようにくるくると庇護者を変える日和見で哀れな小国に成り下がってしまいます。この原因はなんであろうか、ちょっと考えてみました。

続きを読む "鄭の悲哀" »

2008年2月13日 (水)

セルアニメの良さ

陰暦 一月七日 【旧七草】【水沢黒石寺裸祭】

 絵を描く参考にしようと「魔法の妖精ペルシャ」と「カードキャプターさくら」を久しぶりに見ました。デジタルアニメになれてしまった目に、セルアニメが 新鮮に映りました。でも私はセルアニメの方が、想像力が働く”遊び”があって、リラックスした気持ちで見られます。物事はあんまり完璧になりすぎると返っ て本質からずれてしまうものです。

 実写とは違うアニメの良さとはなんであったのか、アニメの制作に関わる人には、もう一度思い出してほしいと思いました。アニメの良さ とは、実写と違い自由でリラックスした空間が作れることにあったのではないでしょうか。本来が娯楽なのですから、技術の進みすぎが、楽しむ側に無用の緊張 をもたらしているのなら、ローテクもまた果たす役割があるはずだと思うのです。

2008年2月12日 (火)

春秋は東洋共通の美意識

陰暦 一月六日 【初午】

 この間から「春秋左氏伝」を読んでいます。春秋は古代支那の歴史書で、魯の陰公から哀公にかけて中原で起きた出来事が編年体で記されています。五経(儒教の根本教典)の一つです。

続きを読む "春秋は東洋共通の美意識" »

2008年2月10日 (日)

「プリキュア5GOGO!」第二話と冷食の話

陰暦 一月四日

 近所の生協がやけくそになって冷凍食品を大安売りしていたので、ここぞとばかりに買い溜めしました。もちろん中国製です。毒物の混入が発覚したからと いってその前と後で危険性が変わるわけではないのだ。どうせ後一月もすればみんな何事もなかったかのように中国製の冷凍食品を買うんだろうし。まあもう ちょっとお灸を据えておいた方がいいでしょう。食い物のことで日本人を怒らせると後が怖いと言うことを身に染みて覚えてもらいましょう。

「プリキュア5GOGO!」
 小々田先生、何事もなかったかのように教壇に立っています。この人 は一体どういう立場で聖ルミエール学園に雇用されているんでしょうか?そもそも教員免許はどうしたのか、まさか偽造とか?学期の途中から教師が替わるって ものよく分からないし。変な魔法でもかけておたかさんを洗脳でもしているのでしょうか。

続きを読む "「プリキュア5GOGO!」第二話と冷食の話" »

2008年2月 9日 (土)

「しゅごキャラ!」第十八話

陰暦 一月三日

 クノールのオニオンスープにおろし生姜を混ぜるととても美味しい。

 さて、今日はキングの唯世君がガーディアンのみなさまを慰安のために水族館へ招待してくれました、と思ったら空海と撫子さんとややちゃんは急な用事が入ってドタキャン。あむちゃんと唯世君の初デートになりました。これはきっと撫子さんの陰謀に違いない。

続きを読む "「しゅごキャラ!」第十八話" »

2008年2月 8日 (金)

「ゲゲゲの鬼太郎」レビュー

陰暦 一月二日 【事始め】【針供養】

 今年はなかなか風邪を引かないなと思ったら、ついに体調を崩して会社を休みました。どうやら少し熱もあるみたいです。仕方がないので昨日は録画を溜めていた「ゲゲゲの鬼太郎」を見ました。カワウソの回では第三期のエピソードが出てきました。ミステリー列車に登場した西洋妖怪のモンローが色っぽかった(*´д`*)

 ろくろ首の彼氏役をやっている草尾毅さんがわざとクサイ演技をしていて、それが面白いです。

 一年目は残すところあと二月だけれど、のんびりとした進行ですので二年目があるのかもしれません。まあまあ面白いので頑張ってほしいです。二年目があるのだったら夢子ちゃんみたいな人間の友達を作ってほしいです。

2008年2月 7日 (木)

単純な人情で推測してみる

陰暦 一月朔日 【戊子年正月】

 今年は珍しく風邪を引かないなと思っていたら、ついに来てしまいました。どうやら微熱があるらしく今日は仕事を休みました。

 米国の大統領選挙予備選がヒートアップしているらしいです。余所の国のことですが、あれは結構意外性がある結果が出るのが面白いですね。夫クリントンは予備選が始まったばかりの頃は泡沫候補でしたし、ブッシュ現大統領が選出された時の大騒ぎも印象的でした。

続きを読む "単純な人情で推測してみる" »

2008年2月 6日 (水)

水餃子への執念

陰暦 十二月晦日 【大晦日】

 今日が旧暦の大晦日です。

 私は冷凍餃子をほとんど食べないので大丈夫だぜ、と思っていたけれど、ちょっぴり心配になって、冷凍庫の中をのぞいてみたら、加ト吉の中国工場製の冷凍食品が二つありました_| ̄|○

 まあ餃子ではないので大丈夫でしょう(←根拠なし)

続きを読む "水餃子への執念" »

2008年2月 5日 (火)

味楽るミミカー大寒パーティー(その二)

陰暦 十二月廿九日

 喜びもつかの間、「どんな事態にも対応できなくては一人前の料理人ではない」とかモリリンがのたまって、おでんを一気食いしてしまいました。火傷しないのでしょうか?

 ミミカ達が自習室に戻ってみると土鍋の中は空っぽ、

 真之介「全部食べないと味がわからねえのか!」、ミミカちゃん全く信用がありません、日頃の行いがあれでは仕方がないか。

続きを読む "味楽るミミカー大寒パーティー(その二)" »

2008年2月 4日 (月)

味楽るミミカー大寒パーティー(その一)

陰暦 十二月廿八日 【立春】

木枯らし吹く冬のある日、クラス中の人から「おおさむパーティー」について尋ねられるミミカちゃん。全員そのパーティーに招待されているのに、ミミカちゃんだけはパーティーのことを知りません。

 さてはハブにされたかと悲しむミミカちゃん。そこにタマちゃんが招待状を持ってやって来ました。差出人はミミカ。知らないうちにパーティーの主宰者になっていたようです。

 会場の自習室へ向かってみると、そこにはモリリンが。なんとこれは友達への感謝と父満作による試験を兼ねたパーティーであるという。心の準備ができてい ないミミカちゃん大パニック。自習室を見渡してみると、いかにもおでんを作ってくれと言わんばかりの食材が並んでいました。

 真之介君の愛の指導によりなんとかおでんを作ったミミカちゃん。しかし、こんなまともな料理を作って終わりな筈がない。ミミカちゃんを不幸に突き落とす陰謀が仕組まれようとしていたのだった!

2008年2月 3日 (日)

「プリキュア5 GOGO」 第一話

陰暦 十二月廿七日 【節分】

 朝起きたら一面雪景色。これほど雪が積もったのは多摩に来てから初めてです。

 よっしゃ、第一話じゃ、気分を新たに視聴するぜ

 ブチッ!

 電気ストーブ+トースター+オープニングの音量でブレーカーが落ちました_| ̄|○
 このアパートは気に入っているけれど、許容電流がしょぼいのが玉に瑕です

続きを読む "「プリキュア5 GOGO」 第一話" »

2008年2月 2日 (土)

「しゅごキャラ!」 第十七話

陰暦 十二月廿六日

唯世:「いくら喧嘩の演技をするといっても、普通あそこまで言うかなあ?」

キセキ:「人間、頭の中にないことは、たとえ演技であってもできないもんだ、唯世。」

唯世・キセキ:「・・・・・・」

 

空海:「演技だつっても、もうちょっと動揺してもいいもんだ」

ダイチ:「実際、自分が一番だと思ってるからじゃないか?」

空海・ダイチ:「・・・・・・」


この日以来四人の間には微妙な間ができたという・・・

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ