« 風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで | トップページ | 値上げ »

2008年2月25日 (月)

「しゅごキャラ!」第二十話

陰暦 一月十九日 【北野天満宮梅花蔡】

 マンガのキャラクターの心の中というのは往々にして設定よりは三年は先を行っていまして、これは「背伸びをしたい」という子供達の願望を充たしてあげるためだと私は思っているのですが、今回の空海君は三つどころか六つくらいサバを読んでいました(笑)

 十二歳と十九歳だから年の差七つか、こういう場合普通空海君の方が近所のお姉さんに憧れるという展開になると思うのですが、近所のお姉さんの方が空海君に惚れていました、これもショタコンなのかなあ。でも空海君の精神年齢が高いし、外見も年齢が高いからなんか違うような気もする。三歳年下の彼氏ぐらいですよね。

 あむちゃんと歌唄ちゃんがコンタクト、歌唄ちゃんがキャラ持ちであることと、卵の中身のうち片方が明かされました。えっと、あれはクラマ?(「うる星やつら」参照)野生児のキャラクターのようです、ということはもう片っぽは依存心が強い天使なんでしょう。

 バーも兼ねていそうな喫茶店で茶を飲んで、彼女への贈り物をデパートで探して、最後は見送りに四つ葉のクローバーなんか持ってきたりして、すかしすぎやで空海君。最後の詩音が空海君を抱きしめるシーンはなかなか良かったと思います。ようやくこのアニメもエンジンがかかってきたかなと言う感じ。

« 風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで | トップページ | 値上げ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/40241415

この記事へのトラックバック一覧です: 「しゅごキャラ!」第二十話:

« 風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで | トップページ | 値上げ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ