« 管子巻第五 法禁第十四 | トップページ | 共産党王朝 »

2008年3月21日 (金)

狡兎死して走狗煮らる

陰暦 二月十四日 【庚申】

 支那でなんか大変なことが起こっているらしい。それで、温家宝首相の必至な顔がテレビに映っている。それはそうだろう、今回の騒動のターゲットが彼であることは明白だから。

 この前の人民会議だか何かで、胡錦涛の後釜候補が選出された。こうなると一番地位があやうくなるのはNO.2の温家宝首相。これ以上は上には上がれない、何か失敗でもしようものなら胡錦涛主席から「そろそろ後進に席を譲ってはどうかね、ちみ〜〜」と声がかかる。

 というわけで今回の騒動は、温家宝に忠義だてする人がまだどれだけ残っているかをチェックするための試験です。取り敢えず今回は温家宝首相が切り抜けたみたいです。これから先五年間、こうやっていじめられ続けることでしょう、ああ可哀想。

 日本としては温首相を支えるべきなんじゃないかと私は思います。FRIEDN IN NEED IS FRIEND INDEED.恩を高く売ることができます。

« 管子巻第五 法禁第十四 | トップページ | 共産党王朝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/40589764

この記事へのトラックバック一覧です: 狡兎死して走狗煮らる:

« 管子巻第五 法禁第十四 | トップページ | 共産党王朝 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ