« リスクシナリオ | トップページ | スキーに行ってきました »

2008年3月15日 (土)

「しゅごキャラ!」第二十三話

陰暦 二月八日 【事始め】【針供養】

 久々に本格的な寒さだった今年の冬もようやく終わり、うららかな春の日差しが降り注いでいます。部屋の中がほんとビデオテープで溢れかえっていたので大幅に整理しました。ああ書庫が欲しい。

「しゅごキャラ!」第二十三話

 今日の「しゅごキャラ!」ではあむちゃんが一人で二階堂のアジトに殴り込みをかけました。それにしてもあむちゃん、事前に地図で場所くらい確かめましょう。今はインターネットで検索できるんだから。それくらい切羽詰まっていたと言うことか。

 道に迷っていたところ、学校帰りのいくと君に案内?してもらえて、突入。一方スゥは案外二階堂先生とウマが合うのか、お掃除や世間話をしたりしていました。世話焼き屋さんなので不精者と一緒にいると生き甲斐を感じるみたいです。

 しかし、二階堂はスゥを怪しげな装置にセットして、いよいよエンブリオ作りに取りかかります。そこにあむちゃんが入ってきました。変身三連チャンで装置を破壊し、バツ玉も元通り、二階堂は既にイースターへの忠誠心を失っていたのか、失敗にもさばさばとしていました。

 彼は元々キャラ持ちだったのが、恩師が急にいなくなったところに、親の無理解のために夢を諦めた事情があったのでした。スゥのおかげでしゅごキャラと十 数年ぶりに再会できて、もうイースターには未練はなくなったようでした。あむちゃんもそのあたりを感じ取ったらしく、仲直り。

 会社をクビになった二階堂氏、ふと新聞を広げると、小学校時代の恩師が江戸時代のカラクリの復元に成功したという記事が、先生は夢を諦めていませんでした。記事に元気づけられた二階堂氏は何か胸に期するところがあるようでした。

« リスクシナリオ | トップページ | スキーに行ってきました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/40507081

この記事へのトラックバック一覧です: 「しゅごキャラ!」第二十三話:

« リスクシナリオ | トップページ | スキーに行ってきました »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ