« 坊主丸儲け | トップページ | 鉄道博物館へ行ってきました(一) »

2008年4月30日 (水)

どっかに煽動する奴がいるのだろう

陰暦 四月廿五日

 長野の聖火リレーを期に、私の周囲では漢族が目立つようになりました(中国人という民族は存在しないと私は考えているので)。数日やそこらで急激に数が増えることは考えにくいので、いままで地味な服を着たり、人前では中国語でしゃべることを控えていた人達が、華やかな服を着て自由にしゃべるようになったのだと思います。

 きちんと許可を得て滞在している外国人が日本に馴染んでくれるのは歓迎すべき事です。自由に暮らすことができる土地で犯罪を起こそうとはしないでしょう。なんだかんだ言っても、在日韓国・朝鮮人、台湾人、華僑、どの人達も戦後ずっとほとんどテロ活動を行いませんでした。朝鮮人の一部は北朝鮮の指令を受けてスパイ活動をしたり拉致に手を染めていましたが、世界の潮流で見ればそれほど大規模なテロではありません(もちろん許してはいけませんが)。

 これに対して英国内のアイルランド人、スペインのバスク人、支那のウイグル人などの一部は圧政に抵抗するためと称してテロを続けてきました。日本で外国人がこういったテロ行為に走らないのは、いろいろ言ってはいても、日本が外国人にとって比較的暮らしやすい国であるからだと思います。

 大陸に住む人間は、敵味方の峻別が激しくて、味方となったらとことん尽くす、敵はとことん拒絶する、しゃぶり尽くす、という印象があります。どこら辺にスイッチがあるのかよくわかりませんが、今回のことで漢族は日本人は当面の味方であるとみなしたみたいです。リレーひとつで判断してしまうのもナイーブな気もしますが(^ ^;、用心深いわりにはホンの些細なことで心を開いてしまう、ここらへんが島国の人間には量りがたい大陸に住む人間の心理です。

 それに反して、韓国では漢族が大暴れしました。各地で衝突が起きて怪我人が出ています。リレーが終わったあともまだ、支那に対する抗議活動が韓国で広がっています。李政権が支那から離れて日米と協力する方向に外交の梶を切りましたから、揺さぶる意味があって、何者かがデモを攻撃的な方向へ誘導したのでしょう。

 つまり日本に住む漢族もこのような煽動ひとつで暴徒にも変ずることを韓国の混乱は表しています。これは全体主義国家が良く使用する手です。ナチスはオーストリアやチェコスロヴァキアに支部を作って破壊活動を煽動して国を揺さぶりましたし、ソ連も各国に共産党や左翼系のテロ組織を作って操りました。

 各国に滞在する普通の漢族が組織化されているとは思えません。中共政府の意を受けて煽動をするスパイがいるのでしょう。平穏な暮らしをする日本国内の漢族の生活を乱すのはまさしくそう言った連中であると思います。彼等は血縁関係が強いので、大陸に残してきた親族が気になるから、こういったスパイの言うことを聞かざるを得ないのでしょう。

 それと、今回の一連の行動で見えてきたのは、中共というのは「相手国の表だった行動で敵味方を判断するのではなくて、予測可能かどうかで敵味方を判断する」らしい、ということです。

 福田政権は、マスコミやネット上の多くの人が言うほど親中政権ではないと私は見ています。実際にやったことを見れば安倍政権の方がよっぽど親中でした。中共が福田政権に気を遣うのは、福田赳夫総理がアジア外交を重視していたし、福田総理は七十代で、言動も穏当なので、予測不能な行動はとらないだろうとふんでいるからだと思います。予測可能な範囲であれば、餃子で怒られるくらいならかまわない、それよりも朝起きたら靖國神社に参拝していた、というような予測不能な指導者の方が困ると考えているのではないでしょうか。

« 坊主丸儲け | トップページ | 鉄道博物館へ行ってきました(一) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昔、韓国で在韓中国人は、姓がr音?で始まる(林や劉かな)と聞いたが、
凄い差別を受けていたと、何かで読んだ記憶があります。

 heibayさんいつも書き込みありがとうございます。

 世界で唯一中華街がない国があって、韓国と北朝鮮だそうです(ということは唯二か、正確に言うと)、漢族にとってものすごく住みづらい国であるのだとか、

 表向きは下にも置かぬ扱いをしているけれど、心の底では韓国人と朝鮮人は支那に対して猛烈な敵意を抱いているのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/41042307

この記事へのトラックバック一覧です: どっかに煽動する奴がいるのだろう:

» 長野の聖火リレーで起きた事 [札幌生活]
4月26日に長野で行われた聖火リレーには大手マスコミが報道しない事実があった。mixiのアリ@freetibetさんの日記が今話題になっている。 [続きを読む]

« 坊主丸儲け | トップページ | 鉄道博物館へ行ってきました(一) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ