« 「しゅごキャラ!」 第三十二話 | トップページ | 「プリキュア5GOGO!」 »

2008年5月20日 (火)

鉄道博物館へ行ってきました(二)

陰暦 四月十六日 【望】

 5月1日の鉄道博物館の詳細です。

 まず入ってすぐ、一号蒸気機関車があります。これは秋葉原以来の名物です。
一号蒸気機関車 明治時代に英国から輸入されました。

機関車の下に潜って観察できます(一号とは別です)。


中央の展示エリアには懐かしい列車がいっぱい。 ほとんどの車両は中から見学が可能です。

私が小学生の頃まではJRの特急列車はどれもこの座席でした。


二階のギャラリーから  二階と三階は、鉄道に関わる道具や、鉄道の仕組みを勉強できるエリアになっています。

初期の電動発券機


食堂車や駅弁で使われた陶器の食器、お祖父さんが孫に「昔は電車のお茶はこれに入っていた」と説明していました。

鉄レールと鉄車輪の効率の良さを実証的に学べる展示

木の板 X レールなし 木の板 X 木の車輪
木のレール X 木の車輪 鉄のレール X 鉄の車輪

 面白いことに、鉄道が発明された時、当時の物理学者は、「鉄のレールの上に鉄の車輪を乗せても滑るので前に進むことはできない」と言って鉄道を認めようとはしませんでした。新幹線を作った時にも、「乗客が鞭打ち症になる」と非難する学者がいました。人間が作る理論が常に未完成であることを思い起こさせてくれる事例だと思います。

 だいぶ長くなってきたので、続きはまた明日。

« 「しゅごキャラ!」 第三十二話 | トップページ | 「プリキュア5GOGO!」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/41270137

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館へ行ってきました(二):

« 「しゅごキャラ!」 第三十二話 | トップページ | 「プリキュア5GOGO!」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ