« 行政に関する錯覚(二) | トップページ | 長崎旅行(一)・・・飛行機怖い »

2008年7月20日 (日)

長崎へ行ってきました

陰暦 六月十八日

 長崎に旅行へ行ってきました。車窓から眺めた大村湾はきれいでした。長崎ではメジャーどころの観光地には目もくれずに、長崎電気軌道完乗や山の上の住宅 地を縫うバスに乗ったり、更に軍艦島クルーズと長崎のマニアックな見所を堪能してきました。ついでに子供時代以来の懸案も克服!いい旅でした。

 でもこの次にいくときにはグラバー園とか出島とか原爆資料館などメジャーどころも回ってみようと思うのであった。

« 行政に関する錯覚(二) | トップページ | 長崎旅行(一)・・・飛行機怖い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

長崎ってコンパクトで独特の趣があっていいですよね。
原爆資料館は流石に、広島とかぶるところはありますが、出島やグラバー園は、独特の郷土史と相まって満足感の高い観光ができた記憶があります。(by歴史モノには多少うるさい奈良県民)

僕が言ったのは数年前なんですが、その時、埋め立てのせいで陸に埋もれてしまっている出島(の一部?)を江戸時代と同じようにする工事、なんてのがやってて、なかなか気合いの入った事業だなと思ったんですがどうなったのかなぁ。完成してたら丁度よさそうですね。

あと個人的に長崎の女性は美人が多いというか、優しいと言うか、なんか魅力が高いように感じたんですけど(笑)、べっちゃんさんはどう思いますか?

投稿: NMR | 2008年7月21日 (月) 12時18分

 NMRさんこんばんは

 NMRさんも長崎が気に入りましたか。私も好きになりました。

 もともと両親が新婚旅行で行った場所ですので、興味はありました。

 NMRさんがおっしゃるように、見所が詰まっていて、都市特有の猥雑とした感じがあって面白い街だなと私は思いました。

 長崎の女性は可愛らしい顔をした人が多いと思いました。目がドングリ眼ですよね。あと南国ですので、露出が高いのが嬉しかったです(*´д`*)

 でも東京と違っていやらしさはないんですよ。肌を出した服を着慣れているというのでしょうか。

投稿: べっちゃん | 2008年7月21日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/41918304

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎へ行ってきました:

« 行政に関する錯覚(二) | トップページ | 長崎旅行(一)・・・飛行機怖い »