« テレビ関西弁 | トップページ | 十八世紀流パワーポリティックス »

2008年8月27日 (水)

引き続き夏風邪

陰暦 七月廿七日

 まだ咳が収まらない。本当にこの風邪はしつこい。職場でも着実にダウンする人数が増加。どうもこれはいつもの夏風邪とは様子が違うように感じる。

 「ふしぎ星の☆ふたご姫GYU!!」の第三十八話でアスリを口説いているリポを発見。こんなところに最終話の伏線が!

 国際情勢が急激に動いていて目が離せないが、風邪なので分析しようにも頭が回らない。

 ロシアがやけに拙速なようにも感じるが、米欧の景気後退に連動した国内での資産バブル崩壊をオリガルキの経済運営失敗によるものから、国際的緊張によるものとすり替えるための突出ではないかと思う。

 元々ロシアのバブルは近いうちに潰れるのがわかっていたが、それではプーチン首相やメドページェフ大統領に不満が向いてしまうので、グルジアで積極策をとったことによって西側の資産が逃亡したためバブルが潰れてしまった、だから西側の陰謀に負けないよう頑張ろう!と責任の転換がしたいのだろう。

 欧米の金融機関がロシアに持つ資産もロシアの金融機関が欧米に持つ資産もどっちもかなりの額に上ると思うが、どっちもバブル崩壊によって穴だらけになってしまった。ロシアはグルジアと沿ドニエプスルなどを質に取って西側との不良資産穴埋めの交渉を有利に進めるつもりなのだろう。

 北朝鮮が強硬姿勢に出たのは、ロシアの庇護を期待してのことだろうが、ロシアは好意的な無視をするだけだと思う。もう勝手にやって下さい。そのうち中共の支援を受けた韓国軍が北伐を開始するんじゃないでしょうか?北朝鮮もあまり中共を舐めすぎない方がいいと思うのですが。

 アフガニスタンで日本人が殺害されてしまった。危険な地域で活動するNGOにはとかく背後関係が噂される集団が多いが、そうであっても殺されるいわれはない。不安を煽るためだけの理由で日本人を殺害した山賊どもに憤りを感じる。

 いまさら欧米の本土でテロを目論む集団もいないでしょうから、そろそろこういった集団を「テロリスト」とか「武装集団」などというハイカラな呼び方をするのはやめて、山野なら「山賊」海なら「海賊」都市なら「盗賊」で十分ではないでしょうか。

« テレビ関西弁 | トップページ | 十八世紀流パワーポリティックス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/42293252

この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き夏風邪:

« テレビ関西弁 | トップページ | 十八世紀流パワーポリティックス »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ