« 借金天罰論 | トップページ | ハーメルン最終章 »

2008年8月30日 (土)

しゅごキャラ!、テレパシー少女・蘭

陰暦 七月三十日

 「ハーメルンのバイオリン弾き」の第三十五巻から先が見つからない。全巻そろえたのは売っているけれど、三冊のために全巻まとめて買うのはいやだし。手に入らないとなると無性に読みたくなってきました。

 風邪は治ったようですが、一週間ずっと咳をしていたのでちょっと喘息気味で、気を緩めるとすぐに咳き込んでしまいます。抗鬱薬と睡眠導入剤も飲んでいる ので薬がこれで四種類になってしまい、肝臓も弱っているのか、すぐ息切れします。まさしく半病人。失ってわかる健康の有難味です。

「しゅごキャラ!」
 三条社長が夏風邪にやられたため、急遽あむちゃんが歌唄ちゃんのマネージャーのピンチヒッターに呼ばれました。マネージャーと言うよりは荷物持ちですね、歌唄ちゃんについていくだけだから(^^;

 業界最大手のイースター社を抜けた歌唄ちゃんは、案の定業界から干されていました。やっとの事でもらった仕事も土壇場で断られて投げやり気味な歌唄ちゃん。そこであむちゃんが生来の楽天主義を発揮してテレビ局とラジオ局に飛び込みをして回ることになりました。

 しかしどこもイースター社を怖がって彼女を使ってくれません、疲れ果てた二人は公園で座り込みます。昼下がりの公園には人生に疲れたサラリーマン達がベンチでへたってそこから×タマが発生しました。

 あむちゃんはスペードに変身、歌唄ちゃんは天使に変身して×タマを浄化。あれ!?歌唄ちゃんが浄化をやってしまいました、主人公だけの特殊技能じゃなかったのかしら、いいのかな。

 公園の騒ぎを聞きつけて集まった人の前で歌う歌唄ちゃん。電波には乗らないけれど、自分の歌う場所を自分で作ったのでした。新たなる出発です。

「テレパシー少女・蘭」
 アクションシーンはなかったけれど、翠ちゃんの心境の変化がうまく表現できていたと思います。それに蘭ちゃんが可愛かったです。二人が人混みの中で手を握り合うシーンはなかなか幻想的で良く表現できていたと思います。

« 借金天罰論 | トップページ | ハーメルン最終章 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/42328830

この記事へのトラックバック一覧です: しゅごキャラ!、テレパシー少女・蘭:

« 借金天罰論 | トップページ | ハーメルン最終章 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ