« 沙石集を読む(三)・・・小児の忠言のこと | トップページ | 沙石集を読む(四)・・・薬師観音の利益によって命全きこと »

2008年8月 9日 (土)

しゅごキャラ!

陰暦 七月九日 【長崎原爆の日】

 先週までの対決ムードが嘘のような穏やかな夏の一日。ジャックの三条君はお姉さんから頼まれていた仕事が終わったので山口の田舎へ帰ることになりました。ちなみに男が自分の家のことをさして「実家」というのはおかしい気がするのですが、この「実家」の用法は何だか定着しそうです。

 マネージャーの三条さんは、イースターから独立して自分の事務所を持ちました。女セレブ社長としてバリバリ稼ぐんだとか、けれども事務も所属タレントも歌唄ちゃんしかいないんですが。歌唄ちゃん、歌手として大成したかったらこんな貧乏事務所からは抜け出した方が良いかもしれないぞ、このままだと雑用係にされるぞ。

 いつのまにやら二階堂先生と三条お姉さんが元の鞘に収まり良い雰囲気です。会社から独立して心細いのかもしれません。落とすなら今のうちです、二階堂先生。

 あむちゃんと歌唄ちゃんは完璧に嫁と小姑の会話になっていました(笑)

 三条君は去り際にあむちゃんに告白。なかなかかっこよかったです。お前ら本当に小学生か?魔障の女日奈森あむは、断るはずもなく、気を持たせるような返事をしていました。またもや前途有望な少年が彼女の毒牙にかかるのであった。少女漫画では登場する男は全員主人公の下僕となるのだ!

 最近は山口と言ったら飛行機なんですね。二昔前まではドラマで山口もしくは北九州に帰るといえば、新幹線でした。もっと前は寝台特急「あさかぜ」が定番でした。

 来週はまだあの方は登場しない模様。

「ケロロ軍曹」
女盗賊が玉川さんで、ホテルマンが島田敏さん即ち墨東の白鷹、ということはこれは「逮捕しちゃうぞ」のパロディーか、だから科学捜査官が眠狂四郎だったんだな。手の込んだことを。

「テレパシー少女・蘭」
今週は正真正銘野球で中止。

« 沙石集を読む(三)・・・小児の忠言のこと | トップページ | 沙石集を読む(四)・・・薬師観音の利益によって命全きこと »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/42119015

この記事へのトラックバック一覧です: しゅごキャラ!:

« 沙石集を読む(三)・・・小児の忠言のこと | トップページ | 沙石集を読む(四)・・・薬師観音の利益によって命全きこと »