« 二酸化炭素は究極の肥料 | トップページ | インドの病理(一) »

2008年11月28日 (金)

わたしとわたし

陰暦 十一月朔日

 「エスパー魔美」を見る。これも何度鑑賞しても色褪せない作品の一つ。渡辺裕さんと佐久間レイさんがゲストキャラで共演していた。佐久間さんって思っていたよりも前から活躍していたようだ。

 佐久間さんで思い出したが、朝の連続ドラマ「だんだん」の筋を母から聞いた。両親が離婚して、お互いを知らずに育ったふたごが長じてからばったりと出 会って、そりゃ「わたしとわたし」(原題「二人のロッテ」)やんけ!あれも面白かった、なぜか話題になることが少ない作品であるが。隠れた名作だと思う。 DVDは出ているのだろうか。

 主役のロッテ(妹)が佐久間レイさんで、ルイーズ(姉)が鶴ひろみさん。小説は妹が主役みたいだけれど、アニメは両方ともに光が当たっていたと思う。私のこのみはおきゃんなルイーズの方であった。

« 二酸化炭素は究極の肥料 | トップページ | インドの病理(一) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/43256659

この記事へのトラックバック一覧です: わたしとわたし:

« 二酸化炭素は究極の肥料 | トップページ | インドの病理(一) »