« 地方で自民党がやや復調(追記) | トップページ | 英国政府には隠れ借金があるそうな »

2008年11月 3日 (月)

山手線一周の旅(二)

陰暦 十月六日

 博物館の書店で漫画の資料にする考古学の写真集を五冊入手。さすがは国立博物館、ずっと探し求めていた埴輪や装身具の写真集が揃っていました。けれども おかげで秋葉原ではアニメのDVDは我慢しなければならなかったわけですが仕方がありません。本は見つけたときに買っておかなければなくなりますから。

 秋葉原では「ふしぎ星の☆ふたご姫」の十二巻と「ふしぎ星の☆ふたご姫GYU!」の八巻を購入。ファインが単身ブライトのパーティーに乗り込む話やアルテッサがロマンティックプリンセスを受賞する話、キャンディーちゃんの話など後半の見せ場が詰まった巻です。ファインの活躍が目立つ巻でして、ここで私は完全にファインのとりこになりました。

 GYU!の八巻の方はエドチンが復活するあたりです。佐藤監督に似た映画監督が出てくる話、天使の初めてのお使い、ふたご姫らしい話が多い巻です。

 ついで東京駅へ行ったのですが、皇后様の写真展は終わっていました_| ̄|○ 皇室オタクなのに不覚を取ってしまった。八重洲ブックセンターで遊牧民関係の本を探したのですがよいのがありませんでした。マイナーな分野だし仕方がないか。JR労組のシュプレヒコールがうるさかったのは昨日言った通り。

 そこから恵比寿に行って今度いこうと思っているライブの会場をチェックしに言ったのは良かったのですが、道を一筋間違えて迷いに迷った挙げ句、青山まで出てしまいました。わが方向音痴は健在なり。方向音痴な上に歩くのは速いから毎回とんでもない場所に出てしまいます。ほんの三十分のはずだったのにライブハウスを見つけるまでに一時間半くらいかかってしまった・・・

 帰りは新宿まで行ってそこから中央線、これで山手線を時計回りに一蹴したことになります。芸術は堪能したし、アニメも買えたし、八重洲と恵比寿ではしこたま体も動かせて有意義な一日でした。

« 地方で自民党がやや復調(追記) | トップページ | 英国政府には隠れ借金があるそうな »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/42983887

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線一周の旅(二):

« 地方で自民党がやや復調(追記) | トップページ | 英国政府には隠れ借金があるそうな »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ