2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« もしかして | トップページ | 山手線一周の旅(一) »

2008年11月 1日 (土)

解散していれば様になったのにね

【灯台記念日】【計量記念日】
陰暦 十月四日

 国立博物館へ行って大琳派展を見てきました。やはり風神雷神屏風は素晴らしい。鈴木其一の家鴨と鶴も良かったです。それと日本武尊の絵も良かった。

 「ふしぎ星の☆ふたご姫」のDVDを四枚買う予定だったのに、博物館を出たときには二枚分が考古の写真集に化けていました。いと不思議。

 秋葉原に寄ってファイン様のDVDを買ったあとに、日本橋の高島屋へ皇后陛下の写真展を見に行ったら終わっていた(T T)なんだよ、文化の日まではやっているかと思ったのに。

 東京駅の八重洲口でJRの労働組合がデモをしていた、やっぱり連中解散を見込んで仕込んでいたんだな。この先一ヶ月は労働組合のこのようなデモン ストレーションが多いだろうなと思った。決め打ちしすぎだと思う、労働組合だって打ち出の小槌じゃないんだから、何度も動員をかけられたらいざというとき に働けなくなるのに。

 労働組合が言っていることは、まあ係争中の事件は除けば正論だけれど、全部受け入れていたら、会社は潰れちゃうよなと思った。

 せっかくの休みに駆り出された組合員の皆様はご苦労様です。家族サービスを犠牲にして参加しているお父さん達を「声が小さい」なんて叱っちゃダメだよ、活動家の皆さん、せっかくの票を逃がすよ。

 飲み屋の親父が忌々しそうな顔でデモを眺めていたのが印象に残りました。あんまり図に乗りすぎると、民主党はマジでやばいことになると思った。

« もしかして | トップページ | 山手線一周の旅(一) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解散していれば様になったのにね:

« もしかして | トップページ | 山手線一周の旅(一) »