« 記憶で辿る財政再建vs社会保障(二) | トップページ | 「プリキュア5GOGO!」の憂鬱 »

2008年12月 8日 (月)

危険な世代

 前々から最近の日本の50〜60代男性の感覚はおかしいと感じてきたのですが、どうやら間違ってはいなかったようで、アンケート調査結果にも出てきました。

 

世論調査で浮かび上がってきた危険な世代(産経新聞)

 新聞記事では40〜50代男性となっています。

 この世代、街で見ていても、どうも妙に怒りっぽかったり、公共心が低かったり、 楽しくなさそうな顔をしていたり、そしてやたらと破壊願望のようなものを感じます。「本当なら俺はもっと敬われるべきなのに、誰も俺に敬意を払わない、そ んな奴等はいっそのこと社会もろとも破壊してやりたい」というような社会に対する激しい敵意をこの世代から感じないではいられません。

 この世代は世論調査でも多くサンプルを取る世代なので、昨今不安定で非合理的な動きを続けている政権支持率(麻生政権に限らず、小泉総理の登場からずっと)は、この世代が精神的に不安定になっていることから生じている現象ではないでしょうか?

 まず第一に人生の曲がり角を過ぎて死の不安にさいなまれているのだと思います。これより上の世代は宗教にすがることができます。しかしこの世代は 宗教を軽視しています。死ぬことが不安になっても寺社の門をくぐることができません。結果として不安を抱え込むことになります。

 第二に、この世代は団塊の世代のせいで管理職のポストがなかなか空かず、長い間こき使われてきた世代です。かといって団塊の世代ほど生存競争の訓 練を積んでいないので、上の世代を権力闘争で追い落とすことができません。団塊の世代から感じる圧迫が社会への敵意に転嫁されつつあるのではないかと思い ます。

 第三に、この世代は娯楽で気晴らしをすることが苦手です。団塊より上の世代は地域の老人会などで遊ぶのが好きですし、従来からあるゲートボールや 囲碁将棋などといった老人向けの娯楽を心から楽しんでやります。団塊の世代は、他の世代から見たらこっぱずかしいですが、ハイキングとかグループで合唱と かゴルフをするとか言った、大勢でつるんでする娯楽が好きです。30代より下は大人になってもアニメなどを悪びれずに楽しみますし、個人で楽しむことが上 手です。しかし、40〜50代男性が、何か娯楽を楽しんでいる姿を私はあまり目にしたことがありません。この世代はストレスの発散が下手くそです。

 最近の子供や青年は、一昔前と比べて親には従順になっています。ですので家族から軽視されているのに腹を立てているというのは当たらないと思います。むしろ社会で疎外感を感じているから、家族の些細なことが自分への悪意に取れてしまうのではないか。

 従来なら、社会を支える世代として、冷静な目で政治とか経済を見つめて、本質的な解決策を探るべき中年男性が、社会への敵意を貯め込み、破壊してやろうとすら思っている。これは大変に危険な事態です。

« 記憶で辿る財政再建vs社会保障(二) | トップページ | 「プリキュア5GOGO!」の憂鬱 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/43358619

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な世代:

« 記憶で辿る財政再建vs社会保障(二) | トップページ | 「プリキュア5GOGO!」の憂鬱 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ