« 「プリキュア5GOGO!」の憂鬱 | トップページ | 日本の不況が終わりました »

2008年12月 9日 (火)

家庭っていったってね

 テレビや新聞で家庭の二酸化炭素排出量が多いとか言っているけれど、統計上の家庭には零細企業が含まれるんだよね。ここ数年の家庭の二酸化炭素増加分は明らかに景気拡大によって、下請けの零細企業の稼働率が上がったことによるものでしょう。

 庶民にチマチマ照明を消させたところで大した効果はありませんよ。

 零細企業のエネルギー効率が悪いのは、お金が足りなくて設備投資ができないからです。本当に零細企業のエネルギー効率を向上させたいのなら、彼等に正当な報酬を払うのが一番でしょう。

« 「プリキュア5GOGO!」の憂鬱 | トップページ | 日本の不況が終わりました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/43365027

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭っていったってね:

« 「プリキュア5GOGO!」の憂鬱 | トップページ | 日本の不況が終わりました »