« かなしい日本の大人達 | トップページ | 官僚悪玉主義の最後のあがき »

2009年1月11日 (日)

「しゅごキャラ!どきっ!」-夜明けのコーヒー

陰暦 十二月十五日 【十日戎】【初金比羅】

 新しいオープニングになりました。前回のパンツ丸出しにも度肝を抜かれましたが、今回の両手に花?にもお茶を吹き出しそうになりました。さすが佐藤先生、この作品の本質をよく分かってらっしゃる。

 あれま、結局あむちゃんといくと君は一夜を明かしてしまいました。「なかよし」もこんな展開をよくもまあ認めたもんです。一昔前なら「少女コミック」でも同衾なんてなかなかできなかったというに。

 しかし小学六年生と高校生が一晩一緒にいて何も起きないはずがないんだから、あまりにも現実を無視した展開も、性に対して女の子に誤解を与えるから、制作側は細心の注意を払いながら進めて欲しいと思います。

 ところでこの話の作画監督は「ふしぎ星の☆ふたご姫」で特に可愛い絵を描かれていたいとうまりこ女史でした。今回も女性らしい繊細な表現が多くて良かっ たと思います。男が描いていたら絶対いやらしくなっていたところだった。佐藤先生も原作の超展開をテレビにどう反映させるかに苦労されているのでしょう。

« かなしい日本の大人達 | トップページ | 官僚悪玉主義の最後のあがき »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/43704583

この記事へのトラックバック一覧です: 「しゅごキャラ!どきっ!」-夜明けのコーヒー:

« かなしい日本の大人達 | トップページ | 官僚悪玉主義の最後のあがき »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ