2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 祝! デフレ脱出 | トップページ | 政府教徒の信仰告白 »

2009年2月17日 (火)

立山連邦建国だそうです

 瓢箪から駒とはまさにこのこと。

 立山連邦ホームページ

 ご丁寧にもツバルドメインですよ。35カ国語に対応しています。日本国首相官邸のホームページよりもすごいです(笑)

 日本人もかなりさばけてきたなあ、大臣の酩酊会見くらいで青筋立てている東京よりも高岡の方がよっぽど文明国だわ。

 麻生さんもいっそのこと政権のダメダメぶりを逆手にとってダメ男を売りにした方が人気が出るんではあるまいかとちらりと思ったりして。自分を笑い物にするのは英国紳士のたしなみですからねえ、ええ(笑)

 でも最近の自民党は余裕がなくなっているからなぁ、下手におちゃらけるとマジで食ってかかってくる議員とかいそうだ。こういうときこそ笑いで場を和ませることができる力が指導者には求められるのですが。

« 祝! デフレ脱出 | トップページ | 政府教徒の信仰告白 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

中川財務相も、イギリスでは相当に受けていたようですね。
マジで、下手なお笑いタレントの話よりも何倍も面白い。

 中川前財務相はあの瞬間は日本で一番忙しい人だったでしょうね。本予算と補正予算で衆参両院で答弁をしなければなりませんでしたから。それに加えてG8です。

 だから疲労していたというのは嘘ではないと思います。いつもならあれくらいでは酩酊しないのでしょう、だから随行員も強いては止めなかったのだと思います。讀賣と財務省は麻生内閣に借りができました。

 あれくらいなら外国では辞任までは行きません。後々まで揶揄されることは覚悟しなければいけませんが(^^;

 飲酒、喫煙、女性関係その他諸々、最近の日本はやたらと厳しすぎです。それなのに、合法と違法境界上の脱税とかインサイダー取引に対しては何故かマスコミは甘い。保守系左派さんが危惧していたように、過度に禁欲的な社会は危険です。ファシズムを育てる温床ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立山連邦建国だそうです:

« 祝! デフレ脱出 | トップページ | 政府教徒の信仰告白 »