2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 正念場です | トップページ | むしろ怖いぐらいです(^^; »

2009年3月 4日 (水)

刑法犯?

陰暦 二月八日 【事始め】【針供養】

 確かに小沢民主党代表は公職についてはいないので、賄賂をもらったとしても職権で何かができるわけではない。しかし、東北地方の建設業者は小沢氏に金を渡さないと仕事ができなかったらしいし、公務員にも影響力があるとみられていた。また、金を出さなかった業者について「あの会社は危ない」などの噂を流していたなどの情報もある。

 となると、小沢氏の罪状は収賄ではなくて脅迫なんじゃないのか?

 だとしたら政治資金規正法に違反していようがいまいが関係ないのではなかろうか。

« 正念場です | トップページ | むしろ怖いぐらいです(^^; »

コメント

準大手である西松建設は業界のならわしのような事をいっていたけど、
大手である鹿島、大成、清水、はどうなんだろう?
と、ふと思いました。

相模原卸売市場で火事、民主党支部も入居
http://www.asahi.com/national/update/0305/TKY200903040332.html
小沢氏の右腕藤井裕久氏の選挙区です。

証拠隠滅でしょうか?

こんなことしたらむしろ東京地検のボルテージが上がると思うんだが。裁判所も、証拠隠滅の恐れありとなったら、多少無理筋でも捜索令状を出しやすくなると思うし。

こりゃ一気に自由党時代の犯罪の捜査まで進むかな。

陸山会と岩手がガサ入れされたと言うことは余罪の証拠も掴んだでしょうからね、小沢氏とその党累を抱えている限り民主党はいつまでも東京地検から追われることになります。

岩手県の胆沢ダム工事受注は西松建設でした(爆)
あれが企業献金だった事である事は小沢さんだって分っているんですよ。
ただ、昔からの慣例になっていた為、罪の意識が希薄なんでしょうね。
天下の為にはこのくらいは仕方がない、日本の将来の為なんだ、選挙で勝つ為には金がいるんだ、俺は正しい、何としても乗り越えなければ、といった心境でしょう。

過去、自民党がスキャンダルで負けそうになった時、小沢幹事長は建設業者を脅して300億の金を集めて、自民党を圧勝させてしまいました。あの選挙は民意ではありません。金の力で自民党を救ったのです。

今の地位も金があったから人が集まっての事でしょうけど。確かにクリーンな羽田や海部には何の力もありませんでした。彼らは独力で国を動かせなかったわけです。

世は金で動くものなんだ、は小沢の哲学ですね。

 まあ一面の真実ではありますが、一国の総理を任せられる器ではありません。

 それにしてもいつもは「政治家は企業から一銭ももらうな!」と喚いているキャスターや評論家が「このくらいならいいじゃないか」とか「他の人だってもらっている」とか言っているのは愉快です。

 この伝で行くと、これからは政治家は年2,500万円までなら企業からもらってもテレビは追及しないと言っているようなものです(笑)

 おそらく小沢氏は人格障害で、他人の心というものを生来理解できないのだと思うんですよ。お金でしか人間と関係を持てないのだと思います

 これは小沢氏の性格が悪いとか社会に悪意を持っているというわけではなくて、生まれつき感受性が欠落しているのだと思います。語弊がありますが、足がない人が歩けないのと一緒で、心に生まれつき欠落がある人に他人を思いやれと言っても不可能なんです。

 だから金を集めることが、彼にとっては誠意だったのだと思います。やり方が危険であればあるほど、仲間に誠意を見せる証だと信じていたのでしょう。

 普通の人にとっては法律というのは守らなければならない最低限の規範ですが、ある種の人格障害にとっては法律というのはやっても構わない最大限の規範になります。

 感受性がないので「これをやったら法律違反じゃないけれど、先方が迷惑する」とか「これを守らなかったからと言って捕まらないけれど、相手は傷つく」と言ったことが分からないのです。

 だから「法律に反しない限り何をやってもいい」となってしまうわけです。

>東北地方の建設業者は小沢氏に金を渡さないと仕事ができなかったらしいし

中央の西松建設に岩手県の工事を受注されて一番困るのは、小沢を支える岩手県の建設業者という事にはなっています。
通例は、地元の首長が県工事指名入札から中央の業者を外す、というのが普通です。

だから今回の中央西松建設潰で一番得をするのは小沢を支える地元建設業者です。

又、地元業者受注は、結果的に、税金が中央に流れるのを防止する、岩手県にお金が還元される、事にもなるので岩手県も助かります。

小沢さんはいつの間にか地元の人を裏切っていたんですね。
ましてや秘書である岩手県釜石出身の大久保氏は、地元建設業者からみれば裏切り者でしょう。

そして、岩手県以外の東北各県からみれば、西松建設の東北進出は迷惑な事でしょうね。

ところで、この事件とは違いますが、建設業者間の談合情報とかは、一般人には先ず99%掴めません。受注出来た筈の県工事を受注できなくて追い詰められた業者が警察に怪文書を送るとしか考えられません。

今回の不正発覚の元の原因は、これとは違うかも知れないし、不明ですが、
政界での献金等汚職の発覚の殆どは、業者間の利害の対立から来るのではないか、と思っています。

業者はいざとなったら、政治家を見限ります。生き残る為なら何でもやります。義理なんて無力かと。

 余人には窺い知れないそういったドロドロした事情もあるのかもしれませんね。小沢王国は内側から崩れていたのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑法犯?:

« 正念場です | トップページ | むしろ怖いぐらいです(^^; »