2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 東京アニメフェスタ(四) | トップページ | 勝沼に行ってきました »

2009年3月26日 (木)

そんなの関係ねぇ

陰暦 二月三十日 【大つち】

 北朝鮮がぶっ放す予定のミサイルの射程上に日米のイージス艦が五隻くらい配備されるそうで、何だかMDの公開実験の様相を呈してまいりました。ちゃんと撃ち落としてくださいよ。

 民主党が官僚支配と戦うとか議会制民主主義が何だとかいっていますが、国民が興味あるのはそのようなイデオロギーではなくて、生活を楽にしてくれるかどうかです。

 麻生総理の支持率が下がったのは、景気が急激に悪化したからであり、小泉総理の支持率が高かったのは、小泉政権の政策は経済学的には怪しかったものの、小泉政権の元でそれなりに経済が回復したからです。学問的に間違っていて、只の運だけで景気が回復したのだとしても、生活が上向けば支持するのが国民であり、学問的に正しくても、生活が苦しくなれば石を投げるのが国民です。

 官僚支配の打破などという腹の足しにならない俺様理論をがなり立てても国民は離れていくだけだと思います。

« 東京アニメフェスタ(四) | トップページ | 勝沼に行ってきました »

コメント

>北朝鮮がぶっ放す予定のミサイルの射程上に日米のイージス艦が五隻くらい配備されるそうで、何だかMDの公開実験の様相を呈してまいりました。ちゃんと撃ち落としてくださいよ。

 対ロシア的な意味もあるような気がしますね。無事、撃墜してもらいたいですね。

 べっちゃんさんは囲碁やるんですね、もしかして、段持ちですか?

 囲碁は下手の横好き、四級です(^^;>

 なかなか強くならないです。でも囲碁は年齢とか会社とかを越えて交流ができるのが楽しいですね。最近はちょっと忙しいので会社の囲碁部にも顔を出していないのですが。

 将棋はグンと伸びるときがあるんですけど、囲碁はなかなか強くはなりませんね。
 東京にいた際、誘われてたまに上野囲碁センターで打ってました。下手ですけどね。
 東京は桜の開花で今週末からお花見で公園は込むんでしょうね。飲みすぎには注意しましょう。

>北朝鮮がぶっ放す予定のミサイルの射程上に日米のイージス艦が五隻くらい配備されるそうで、何だかMDの公開実験の様相を呈してまいりました。ちゃんと撃ち落としてくださいよ。


社民・共産は何てコメントするのだろうか?
まぁ、それはおいといて、
やっぱり、社民は民主と組んでもろくな事ないと思いますよ。好きな事いえなくなります。
世の中には矛盾も必要だし、現実離れした考え方も必要かと……。
小沢のいうがちがちの二大政党制にしてしまって、日本は本当に良いのかは疑問です。

以前、べっちゃんが、国会議員数削減はとんでも無い事だ、と仰ってましたが、総選挙で国民の選択肢が大きく二つに絞られてしまう、というのもいささか問題かと思います。

小沢さんは自分が正しい、と思っているのでしょうけど、二大政党制は、己が違法の網を掻い潜ってまで実現しなければならない事なのかどうか?
そして、小沢さんはいっていたけど、必ず追わなければならぬ夢なのか?二大政党制は正義なのか?

僕は、皇室が男系を維持しているのも、憲法第9条が護られているのも融通の効かない日本の議会制民主主義の御蔭だと思っています。
日本がアメリカの真似をして政権交代を繰り返したら、日本国体は、いずれ、全く別のものに変わられていくだろうね。時の政権政党の考え方に流されてしまうでしょうから。

(因みに小沢さんは女系天皇容認派のようだから、やっぱり危ない。
右に固まりぎみの自民党でなければ安心出きない)

石原都知事がミサイルが日本に落ちた方が、日本人の危機意識が高まっていいと仰ってました。

??というか、既に、自衛隊法が機能しているんですけど……。これ以上の軍事予算は今の金融情勢を考えると現実的ではありません。

 小沢氏は自由党時代はガチガチの右翼みたいな主張もしていたんですよね、おそらく担ぎ上げてくれる陣営次第でいくらでも自分の色を変えられる人なのでしょう。

 二階氏や扇氏が離れて以降、小沢氏の周りを左翼が取り巻いているからこんなことになってしまっているのだと思います。

 まあ下手に機動的すぎるのも考え物ですよね、特に私達日本人のように頭に血が上りやすい一面も持っている国民は。

 私はもし今の民主党が政権を握り、それが長期政権化した場合、日本の利益を臆面もなく前面に出したり、軍拡をしたりする戦前の日本や、米国の縮小コピーみたいな国になるんじゃないかと予想しています。

 知識人や軍部の一部にとっては居心地の良い世界になるかもしれませんが、私は御免です。多分民主党日本は二十年くらいで戦争を始めて潰れると思います。日本人はすぐに図に乗る悪弊がありますので、今ぐらい遠慮しているくらいがちょうどいいと思います。

 菊池さんがおっしゃる通り、社民党と共産党は早いところ民主党から離れた方がいいと思います。民主党は戦後レジーム(!)を破壊することを党是としています。その中には自民党だけではなく、当然馴れ合い野党の社民党と共産党も含まれています。

 今必要なのは景気回復で、構造的問題と思われているようなことも、景気さえ回復すれば全部解決します。それと少子高齢化への対抗策、つまり福祉の充実ですね。

 道州制とか、国会議員の削減とか、二大政党制とか、そんな物は現実を知らない知識人のオナニーですよ。

さて、北朝鮮は逆立ちしたって、日本と戦争は出きないし、日本に攻め込めないでしょう。
「戦争するには多くの金がいる」世界第二位の経済大国・世界第6位の軍事力を持つ国相手に戦争できるわけがないです。

軍拡の北朝鮮は戦後、道を間違えたのでしょう。
一方、日本国憲法第9条に固執した日本は、その恩恵により、北朝鮮との戦争に耐えられる経済力は持っています。
皮肉な結果かも知れません。

日本国憲法第9条護持は、国防力を育む原動力となっている事を、石原都知事には気ずいておられないのだろうと思います。

 日本の国防力が今のままでは小さすぎるのは確かだけれど、軍備の増強は不承不承やる物だと思います。

 国防費にGDP1%の上限があるから手薄になるというのというのなら、GDPを増やせばいいだけのことですよ、そうすりゃ国防費も一緒に増えます。

 石原都知事は東京にはミサイルは向かってこないと思っているからそのような放言ができるのでしょう。都知事の妄言は都民として恥ずかしいことです。

本来だったら、社民党が真っ先に企業献金疑惑を追及する筈なのに、民主党と組む為にそれができない。
小沢のいう二大政党制・政権交代とはこういうもので、議会制民主主義の浄化作用を機能させなくしてしまうものです。

日本にはやっぱり、現実的でない理想ばかりを語り、又、追求する第3の大きな勢力が必要かと思います。

なんで多額の企業献金を受けても小沢が党首でおさまっていられるのか?
社民・国民新党が第3勢力として機能しないからでもあります。今の二代政党制化にも原因があります。
かつてない異常事態ではないでしょうか?

二大政党制・政権交代は、小沢が命をかけてもでも実現しなければならない事なのでしょうか?

なるほど、そういう見方もできますね。政党が二つだけになってしまうと、野党がどんなに汚れていても、誰もそれを修正できなくなる、これは大いなるパラドックスですね。

小沢代表および民主党はこの前の参議院選挙の時に、手を組んではいけない勢力と手を組んでしまった(過激派とか外国勢力とか新興宗教とか)ために、総選挙で負けたら芋づる色にお縄になる危機に瀕しているのではないか、というのが私の読みです。

それと民主党の執行部の中には、党のお金をかなりの額使い込んでいる人がいるのではないかと推測しています。

今辞めたら内からも外からも袋だたきにされるのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなの関係ねぇ:

« 東京アニメフェスタ(四) | トップページ | 勝沼に行ってきました »