« 福祉国家を争点にしたくないんだろう | トップページ | 所得税 対 消費税 »

2009年6月25日 (木)

基本的な誤り

 日本人って、一年中国民全員が寝て過ごしていた場合のGDP成長率は0%と考えているフシがあるのですが、一年中何もしない場合のGDP成長率はマイナス100%です。

 GDP成長率って何もしないとマイナスになる物で。0に近づく物ではありません。

 あと国民総生産という言葉が悪いのだと思いますが、GDPは生産ではなくて消費で測定していますので、本当は国民総消費(−輸入)です。だからいくら生産を増やしても消費が増えなければGDPは増えません。英語でも消費ではなくて生産になっています。これは誤解の元なので直して欲しいです。

 今の無在庫主義は多少やりすぎだと思うのですが、在庫は抱えすぎると当然生産者の損失となります。90年代の中頃ぐらいまで、学者やマスコミも、需要とか政府需要とかいう言葉を使って、消費の必要を説いていたはずなのですが、いつの頃からか話が生産一辺倒になってしまいました。

 これは生産者の賃金を抑制して、輸出立国の夢よもう一度、と言う風に国論が統一された頃と軌を一にしていたと思います。

« 福祉国家を争点にしたくないんだろう | トップページ | 所得税 対 消費税 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/45446479

この記事へのトラックバック一覧です: 基本的な誤り:

« 福祉国家を争点にしたくないんだろう | トップページ | 所得税 対 消費税 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ