« も〜っと!絶望的人間論 | トップページ | マンガの感想 »

2009年7月 5日 (日)

ウエディングピーチのDVD第十五巻

陰暦 閏五月十三日 【栄西禅師忌】

 「愛天使ウエディングピーチ」のDVD第十五巻を見終わる。既にビデオ版を何回か見ているのでBOXを買ってはいたけれどそのままにしてた。最終回はい くつかシーンが挿入されていた。レインデビラにやられてぶっ倒れた桃子と陽介が手を握って、そこから愛のウェーブが発してレインデビラが改心する最後の山 場で、素っ裸の(黒く塗ってたけど)二人が抱き合ってキスをしている絵が入っていた。これはビデオにはなかったと思う。際どいからテレビでは流せなかった のだと思う。でもいい絵でした。

 もう一つは、蘇った陽介が桃子を抱き起こすシーンで、これもビデオより長かった。時間を見ると26分ぐらいあったので、明らかにテレ ビ版よりも2分くらい長い。ここに来てウエディングピーチの新しい映像が見られるとは思ってもみなかったので非常に得をした気分になった。ユリBOXだけ はAmazonでも売り切れだったのだが、これが入っていたから先に売れたのかもしれない。続き物は普通うしろに行くほど売れ行きが鈍るはずです。

 スタッフとキャストのトークも面白かった。出来が良い作品というのはたいてい両者の関係がうまくいっていて、それは見ている方も分か る。三木さんと上田さんが禁煙中の音響監督に煙草の煙を吹きかけていたのには大爆笑であった。よっぽど仲が良いのでしょう。それにしても「女の匂い」を連 呼って、矢尾さんほとんど変態ですがな( ´д`)

 氷上さんとみやむーとゆかにゃんは何度見ても、年齢が分からん。二十歳前にも二十代後半にも見える。去年の四月に氷上さんを舞台で見 たが、あんまり外見が変わっていなかった。三人の話しぶりによると「エヴァンゲリオン」と「あずきちゃん」よりも「ウエディングピーチ」の方が先であった ようだ。

 監督や音響監督の話しぶりからすると、やはり「セーラームーン」を意識していたよう。多分湯山さんなりのアンチテーゼなんだと思う。 セーラームーンは恋愛がやや消化不良だから。セーラームーンは最初の十数話を見て止めてしまったのだが、私はセーラームーンよりはウエディングピーチの方 が好き。多分恋愛物が好きなんだと思う。戦うのはそんなに好きじゃない。

« も〜っと!絶望的人間論 | トップページ | マンガの感想 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/45542813

この記事へのトラックバック一覧です: ウエディングピーチのDVD第十五巻:

« も〜っと!絶望的人間論 | トップページ | マンガの感想 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ