2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 無策無能 | トップページ | SLみなかみ号撮影紀 »

2009年10月25日 (日)

朝日新聞のリーク

偽装献金の大半、鳩山家の資産から、偽装総額2億円に(朝日新聞)

 首相の偽装献金の大半が、鳩山家の資金管理団体からの偽装献金であったという朝日新聞の報道です。

 もしこれが本当だとすると、鳩山一族がグルになっていたということになりますのでまず秘書の独走という言い訳が通用しなくなります。次に贈与税の脱税となります。資産家を有利にしないという政治資金規正法の根幹にも触れます。首相退陣は免れませんし、本来であれば選挙をやり直すべきでしょう。

 けれども、これのリークしたのが朝日新聞ということから、もっと深刻な問題があるのかもしれません。

 深読みしますと、本当はもっと問題のある金(外国人からの献金→当然違法、売国行為)、あるいは地元の業者からの賄賂、宗教団体からの資金(当然違法)であることがハッキリしたのだが、今のうちに退陣すれば鳩山家の資金ということで検察もマスコミも手を打ってやるというサインかもしれないと言うことです。

 さてこの問題の深刻さに首相本人を含めて内閣や与党の首脳はどこまで気がついているのでしょうか。

 世論調査や参議院補選の結果にさほど影響がなければ(今の民意の不感症からは大いにあり得る事態なのですが)、居直ってもしまうかもしれません。それどころか、首相本人が立件されても、「不当な検察官僚と庶民派政権の戦い!」という構図に持ち込もうとするかもしれません。

 首相本人が法を犯していることが明白であるのに、人気に胡座をかいて全く責任をとならないとなるとこうなるともうどうしようもないモラル崩壊です。民主党の命脈は二、三年延びるかもしれませんが、その後は南北朝時代並みの無政府状態となるかもしれません。

« 無策無能 | トップページ | SLみなかみ号撮影紀 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞のリーク:

« 無策無能 | トップページ | SLみなかみ号撮影紀 »