« だからデフレはやめられない | トップページ | 長生き遺伝子 »

2010年1月21日 (木)

真の中道政党としての出発

自民党綱領「小さな政府」を修正

 よくやった!これで自民党は社会福祉の実現を目指す政党として確立します。やっと国民の大多数を占める被庸者 のための政党が日本に誕生しました。新綱領に反対の人は出ていってくれて構いません。ていうか、自民党の執行部は今度こそこの連中を追い出さないとダメです。

 自民党は福祉国家実現の方向に党を純化させるべきです。できれば増税もハッキリと掲げるべきです。次の参議院選挙ではまだ間に合わないかもしれませんが、いずれ必ず勝ちます。

 しかしこれで民主党は完全な保守反動政党になっちゃいましたね。天皇制や外交でかつての革新政党と同じことを言っているから革新政党のように見えているけれど、やっていることはコストカットとか、従来型の圧力団体への利益配分ですので、自民党は自民党でも30年くらい前の自民党に戻ったような感じです。民主党ってものすごく自民党が作った制度に縛られています。

 ただしこれで「国家全体の利益」という観点を失っている今の経団連や同友会は民主党側に赴くかもしれません。自民党が目指すのが欧州型の福祉国家なわけですので、今の財界はこれに反対するでしょう。圧力団体を作っているような人たちは既に厚い福祉で守られている人たちが多いので、やはり負担増には反対するでしょう。

 すると次の参議院選挙は圧力団体は全て民主党側に付くわけで、さすがにこのことの意味を国民とマスコミはわかってくれて、日本の発展を阻害しているのはどういう人たちかと言うことに気がついてくれると私は思いたいです。マスコミは嫌いですが、しかしマスコミにこの構図に気がついてもらって、福祉国家の側に世論を大きく旋回させるしか日本を救う道はありません。やはりマスコミに報道してもらわないと国民の大多数が付いてこない。そうでないと、国の資源を独占している圧力団体の牙城を崩せない。国民の大多数が幸せにはなれない。

 マスコミにとっても良心が試される最後の機会です。

« だからデフレはやめられない | トップページ | 長生き遺伝子 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/47354897

この記事へのトラックバック一覧です: 真の中道政党としての出発:

« だからデフレはやめられない | トップページ | 長生き遺伝子 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ