« 雑文 | トップページ | 大連旅行記(一) »

2010年5月 5日 (水)

権力者の無知は有害

陰暦 三月二十二日 【立夏】

 愚直な総理が「海兵隊が抑止力だとは知らなかった」とのたまわっていましたが、じゃあ米軍は日本人に嫌がらせをするために沖縄に駐屯しているとでも思っていたのでしょうか。あるいは支那を侵略するためにでも?米国をこれほど侮辱する言葉はないことをわかって・・・いないのでしょうね。

 軍隊=侵略という図式でしか見たことがないからこのような失礼な話になるのでしょう。向こう側に軍事力がある以上、同等以上の力を備えておかないとそれだけで戦争を誘発してしまいます。軍縮は双方同時にやらなければむしろ戦争を招きます。

 韓国艦船の爆沈に北朝鮮は積極的に関与していないだろうと私は思っているのですが(なんらかの誤認によって北朝鮮側が攻撃した可能性はある)、ここに来て北朝鮮軍が休戦ラインに特殊部隊を展開させているそうです。

 これは以前ここで言った、海兵隊の徳之島移転は北朝鮮を刺激する、彼等は必ず対抗措置を取るの実現だろうと思います。日米韓の連携が崩れている今なら何らかの譲歩を引き出せると金正日は踏んだのでしょう。

 軍隊がなくなれば世の中が平和になって・・・等という無知が回り回って隣国に悲劇を起こそうとしています。

« 雑文 | トップページ | 大連旅行記(一) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/48278471

この記事へのトラックバック一覧です: 権力者の無知は有害:

« 雑文 | トップページ | 大連旅行記(一) »