« 稽古の行き過ぎではなかったのでは? | トップページ | パエリアを作ってみた »

2010年6月20日 (日)

慢心

陰暦 五月九日

 久しぶりにテレビの討論番組をつけてみたら、民主党の閣僚が得意満面の顔をしていて驚きました。もう選挙に勝った気でいる・・・

 しかし街で民主党の議員や候補者が演説しているのを見てもそんなに人数は集まっていません。支持率が回復したと言っても、これは菅総理を支持すると答えておかないと小沢が息を吹き返すからそう電話口で答えているだけであって、積極的な支持ではないだろうと私は思っています。民主党はマスコミの支持率なるものを過信しすぎじゃないでしょうか。

 気をつけないと民主党は高転びに転ぶんじゃないかな、まあ私にとってはめでたいことですが。

« 稽古の行き過ぎではなかったのでは? | トップページ | パエリアを作ってみた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

通りすがりに失礼いたします。
私もごく最近政治に興味を持つようになりました。

今更ながら菅さんを調べてみたら、過激左翼運動家、働いた事がないお金持ちの家柄、韓国の隠し子問題や女子アナ戸野本さんとの不倫、国旗国歌否定、北朝鮮拉致実行犯シンガンス、消えた5千万円、失言癖等あまりクリーンでなくてびっくりしましたが(^-^;)
動画で見た国会答弁はひど過ぎるし…。

…なんだか陽気な総理になりそうですね( ̄∩ ̄;)

花さん初めまして。

そうなんです、菅総理もいろいろと脛に傷を抱えている人です。参議院選挙を乗り切っても、いずれ政敵側からこの情報がリークされてまたもや政界は混乱に陥るでしょう。

世襲政治家とか大金持ちとか、あるいは変な業界と付き合いのあるような人しか総理になれない現状はやはりおかしいと思います。

また野党だからといって(もう与党になりましたが)、政治家が抱えている問題をきちんと国民に知らせないマスコミにも問題はあると思います。

そして、テレビ映りが良いと言うだけで投票してしまう国民の責任が最も重いでしょう。菅氏は総理としてまだ何もしていないわけですから、もし選挙に勝った場合は理由はそれしかないんですね。これで選挙明けの国会で珍妙な答弁とデタラメな政権運営をしたら、さすがに私は日本人の素質に疑問を持たざるを得ません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/48675973

この記事へのトラックバック一覧です: 慢心:

« 稽古の行き過ぎではなかったのでは? | トップページ | パエリアを作ってみた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ