« 減税しても景気はよくならない | トップページ | 不公平感・重税感の原因 »

2010年7月 8日 (木)

減税しても企業は成長しなかった

陰暦 五月二十七日

 まず理屈で考えてみますと、減税しても企業の利益が減税分以上に伸びなければ減税をした意味がありません。お金が政府から企業に移動するだけで国全体と しての富は増えません。けれども政府としては国防とか福祉のようにどうしてもやらなければならない仕事があるわけで、政府サービスの質を落とすまいとすれ ば債務を増やすしかなく、それが嫌なら政府サービスの質を落とすしかないです。

Image003_2

 日本はバブル崩壊以来かなり法人税と所得税の減税をしています。国内総生産はこの二十年間でほとんど変わっておらず、国民所得もほとんど変わっていないし、歳出総額も1998〜2008年の10年間は80兆円前後で推移していますので、税収が減った原因は減税をしたからです。

Image004_4

 ちょっと荒っぽいのですが、税収が最高を記録した91年度からの各年度の税収の減少額と企業債務の前年に比べての増額を分布図にプロットしてみました。X軸がマイナスだと企業が債務を返済していることになります。だいたい相関があるんですね。減税のうち10兆円前後は企業の債務返済に消えていることになります。

 ただこれは、債務負担が企業の収益を圧迫し法人税収を減らしていると読むこともできます。ですからバブル後の不況に対して政府は減税で対応するのではなく、税率を一定にした上で、金融緩和や政府金融を使った融資で対応するべきだったと言うことになると思います。2001年から2002年にジャンプが見られますが、これはデフレによって債務負担が急上昇したことを意味します。小泉政権前期のマイナス成長は全く無駄なものだったということをもこのグラフは表しています。2003年から2007年まで続いた景気拡大は成長ではなく、ただ単に1992年から2000年までの経済の循環レベルに復帰しただけだったのでした。

 減税をしてもそれが富を生み出さず、右から左に金融機関に流れているだけです。そして金融機関が国の借金をファイナンスしています。しかも国債には利子が付きます。減税をしていなければ、税金で賄われていたはずの行政サービスが、減税をしたばっかりに国債でファイナンスしなければならず、そのため利子が金融機関に流れています。利子を払った分だけ政府は損をしていることになります。

 利子は結局はお金を預けている個人や企業の利益になるのですが、預金が多い人ほど得をしますので、

 減税→企業→金融機関→国債→利子

という金の流れで恩恵を受けられるのは、収益を上げている企業や資産家と年金生活者だけで、多くの企業や国民は税金でお金持ちに利子を払っている分だけ損をしていることになります。国債は国民と政府の間の金の貸し借りだから誰も損をしないというリフレ派の説明は正確ではないことがわかります。減税をすると国の借金が増え、国民の税金からお金持ちへ利子が支払われることになります。

 企業や資産家は減税をしても国内で使ってくれませんでした。それならば増税をしてそれを取り上げても同じことです。減税をすれば、あるいは税額が変わらなければ損をしていないように思えますけれども、国債が増えると言うことは、実は我々の税金がお金持ちの懐へ流れていることを意味するのです。

 税金を使って金持ちを更に肥やすよりも、きっちり自分が受けるサービスの対価は税金で支払って、間に金融機関が入らない国と国民の一対一の関係を作った方が良いと思うのですがいかがでしょうか。

 投票日までにもう一回くらい更新できそうなので、増税をすると経済活動が縮小するという不安と、日本の財政が破綻しないのは円高のおかげ(逆の言い方をするとデフレが終わらないのは円高のせい)というのを書こうかなと思います。

« 減税しても景気はよくならない | トップページ | 不公平感・重税感の原因 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

よくわからないのですが、世の中には設備投資減税というものがあるそうなのですが、それはどうなんでしょうか。
ことばだけ聞くと企業の貯蓄のとりくずしを促進しそうな制度ですが…

 家計の所得は減少しています。給与の水準を下げてまで設備投資しても、作った物を買ってくれる人がいなくなっては仕方がないですよね。

 先進国相手の商売は利鞘が大きいので、勤労者の取り分を増やした方が、最終的には企業の利益も大きくなるはずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/48829711

この記事へのトラックバック一覧です: 減税しても企業は成長しなかった:

« 減税しても景気はよくならない | トップページ | 不公平感・重税感の原因 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ