« 天智王家に婿入りした天武天皇 | トップページ | おそらくこれも権力闘争・・・ »

2010年11月 1日 (月)

首藤剛史先生逝去

九月二十五日

 「魔法のプリンセスミンキーモモ」「アイドル天使ようこそよう子」「ゴーショーグン」などを手がけられた脚本家の首藤剛史先生が亡くなられました。61歳でした。

 十年ぶりにミンキーモモ全編視聴に取りかかった矢先だったので驚きました。しかもまだ亡くなるには早い。もっと沢山の作品を作ってもらいたかっただけに残念です。先生のご冥福をお祈りします。

« 天智王家に婿入りした天武天皇 | トップページ | おそらくこれも権力闘争・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりの、HINAKAです。

べっちゃん様

先に、トラック・バックを送させていただいたことを、お詫びします。
このところ、アニメ関係者だけでも、訃報が多過ぎるように思うのですが……つい先だって、今敏監督の早や過ぎる、若過ぎる訃報に、ショックを受けたばかりなのに!

ただただ、残念で無念です。
今はただひたすら、御冥福を祈るしか無い事が、悔しいです。

このような話題でしか、顔を出せない事が辛いです。

それでは、また。

投稿: HINAKA | 2010年11月 6日 (土) 21時21分

いえいえ、トラックバックありがとうございました。掲載が遅れたのは私が不精者でチェックをしていないからでして、ごめんなさい。

訃報が続いていますよね。

谷啓さんのような大往生ならともかく早過ぎる人も多いです。

仕事や趣味(囲碁とマンガ)が忙しくてブログの更新が滞ってしまい申し訳ありませんが、これからもよろしくお願いしますね。

今月が過ぎれば一息つけそうなので、そうしたらまたブログにも文章を投下しようと思っています。

投稿: べっちゃん | 2010年11月 7日 (日) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/49907654

この記事へのトラックバック一覧です: 首藤剛史先生逝去:

« 天智王家に婿入りした天武天皇 | トップページ | おそらくこれも権力闘争・・・ »