« んちゃ | トップページ | 農業自由化について軽く所感 »

2010年11月 6日 (土)

ミンキーモモの夢

十月一日

ミンキーモモのテーマはもちろん人に夢を与えることなんだけれど、
サブテーマはモモが魔法の国のお父さんお母さんの子供から
ペットショップのお父さんお母さんの子供になっていく
物語なんですよね。

学生の時にあの第一部の最終回をみた時からそう思っているのですが
今回その思いを強くしました。

あの時に生き返らせて上げようと言う魔法の国の
父親の提案をモモは拒否して、
ペットショップの両親の子供として生まれ変わることを
望みます。魔法もないし、命も短いのに

だから私はあれはバッドエンドとは思っていないんです
あの両親の子供として生まれ変わる最終回は
あらかじめの予定だったと思います。
あの話でフェナリナーサが地上に降りてきて
めでたしめでたしはあり得ません。
首藤さんは絶対にそういう結末を書かない人です。
交通事故という荒っぽいやり方になったのは
打ち切りとかの事情による物だと思いますが・・・

首藤さんにとってあれがトラウマになっているのは海モモを
見れば分かります。
あの結末が時間に追われての急ごしらえと
世の中で受け取られていることに忸怩たる物があったのでしょう。
しかし空モモの結末は最初からあれしかないのです。

初回で子供を欲しがっている夫婦のところへ来て、
最初のうちは魔法が解けたら追い出されるかもと
ビクビクしている話もあったりして
そのうち親の仕事も手伝うようになって、
「南海の秘宝」では仲良くする夫婦の間に入れなくて
寂しがるカットもあり(本当の子供じゃないから)

夢のような親よりも、加重な義務を子供に課する親よりも
ありのままに子供を愛してくれる親の方がいいというのが
この物語のメッセージなんです。

« んちゃ | トップページ | 農業自由化について軽く所感 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/49948927

この記事へのトラックバック一覧です: ミンキーモモの夢:

« んちゃ | トップページ | 農業自由化について軽く所感 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ