« 韓国で金融危機が発生しています | トップページ | 問題は八百長じゃないんでしょう »

2011年2月26日 (土)

映画「毎日かあさん」を見ました

一月二十四日

 映画の「毎日かあさん」を見てきました。

 最初は「マクロスF〜サヨナラの翼」を見るつもりだったのですが、封切り初日なだけあって、お昼の放映は満員だったので、毎日かあさんを見て時間をつぶすことにしました。

 時間つぶしのつもりだったけれど、ところがどっこい感動的な映画でした。最後のシーンは涙があふれてきました。

 話の展開も大げさな演出もなくて自然で、泣き笑いありで、映像もすっきりしていてみやすくて、役者の演技も味があって良かったです。キョンキョンであんなにいい俳優だったかな。この映画で化けた感じですね。それと文治君役の子役が熱演だったと思います(笑)

 鴨ちゃんのアル中が進行して子供に暴力を振るいかけるあたりなんかもよくぞ描いたと思います。こういうのは隠すとだめです。お為ごかしの作品が多い中アル中をしっかりと描いた立派な作品だと思いました。

 小さな子供連れのお客が結構多かったですが、子供も何かを受け取ってくれたのではないかと思います。久々に良い映画でした。

 「マクロスF」もよくできた作品でした。これについてもまた後日評論を書きます。

« 韓国で金融危機が発生しています | トップページ | 問題は八百長じゃないんでしょう »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/50976888

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「毎日かあさん」を見ました:

« 韓国で金融危機が発生しています | トップページ | 問題は八百長じゃないんでしょう »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ