2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« そんなことをしたら自民党が崩壊するよ | トップページ | ど厚かましい »

2011年2月20日 (日)

多分だまされているのは外人の方

 日本の水源林を外国人が買い漁っているそうですが、水の利権は土地の所有権とは別ですので、水源林を買ったところで、下流の住民から金をとることはできません。それに水なんて重い物を海外に運んで売るのは大変です。

 だから外人に田舎の土地を買われたところで何も困りません。むしろだまされているのは外国人の方だと思います。何も知らない外国人をだまして二束三文の山林を売り飛ばして巨利を得ている日本の不動産業者の方を取り締まるべきだと思います。そうしないと、いずれこの問題は詐欺として国際的な問題になるのではないかと心配しています。

« そんなことをしたら自民党が崩壊するよ | トップページ | ど厚かましい »

コメント

 べっちゃんさんの指摘の通り、土地は持ち帰れません。
 また、水の利用は別途制限されています。
 民主党が独立行政法人 水資源機構
を目の敵にしていたことと関係はあるのでしょうが
下記のHPはべっちゃんさんの指摘と重なりますが、法というのは外国人であろうと、日本人であろうと同様に扱うのです。
http://ikoma.cocolog-nifty.com/moritoinaka/2011/02/wedge-355c.html

(1)外人をだまして山林を売りつける、
(2)日本の山林を守れ、という世論を醸成する
(3)ナショナルトラストみたいな運動を巻き起こす
(4)外人よりも高い値段で山林を売りつける

マッチポンプでしょう。

北方領土でもロシアが支那と韓国相手に似たようなことをやろうとしていますよね。

ロシアは最近、自分のところから出る地下資源の値段が思ったように上がらなくて金に困っているんだとか。

今気がついたのですが、英国のナショナルトラストも見ようによっては怪しいですよね。

英国の土地の大部分は王室の所有地で、残りは貴族の所有地です。特に山林ほど貴族の所有地が多い。王室は土地をあまり売却しませんので、ナショナルトラスト運動はもっぱら貴族から土地を買い取る運動ということになります。

これも貴族によるマッチポンプなんじゃないでしょうか?

日本の水源林保護運動も、最終的な目的は水資源なんとか機構に土地を買い取らせることかもしれません。

民主党は何でも金で解決というお坊茶魔みたいな政党なので(オーナーのエピゴーネンでしょうかね(笑))、水源林保護運動も関連あるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多分だまされているのは外人の方:

« そんなことをしたら自民党が崩壊するよ | トップページ | ど厚かましい »