« 多分だまされているのは外人の方 | トップページ | 西南戦争は砂糖戦争だった? »

2011年2月23日 (水)

ど厚かましい

一月二十一日

 石原都知事がだんまりを決めている意味は分かりやすくて、自分なら衆議院選挙を勝てるから、俺を自民党総裁に担げ、総理大臣にしろと言いたいのでしょう。

 そうかもしれませんが、私はこの手の政策は何もなくて政局だけは強いタイプの政治家はもうたくさんなので、どうぞ引退してくださいと言いたいです。

« 多分だまされているのは外人の方 | トップページ | 西南戦争は砂糖戦争だった? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そういえば、東国原氏も厚かましかったですね。
確かに、劣勢に追い詰められている人の足元をみて、じわじわとくる人は、人格においては信用をおけないです。

投稿: 菊地 | 2011年2月28日 (月) 16時33分

石原とか東国原とか橋本とか河村とか、がなり立てるばっかりで本当に政治をやる能力がない人をトップに据えて、彼らの側用人となることで何らかの利益を得られる人がいるってことなんでしょう。

東京都なんてこの12年間多摩地区には全く何もやってくれませんでしたからね。

大阪や名古屋の人たちも今は何かが進んでいるような気がするかもしれませんが、いずれ「あれは何だったんだろう?結局何も変わらなかった」と脱力感に襲われる日が来るはずです。

彼ら偉そうなことを言って、結局やろうとしていることは行政府の組織割りの変更でしかないのです。自治体は住民の生活に関わることをやってなんぼでしょう。少子高齢化が本格化する今のうちにやっておくべきことはいっぱいあるはずなんですが。

投稿: べっちゃん | 2011年3月 1日 (火) 07時52分

http://www.asahi.com/politics/update/0310/TKY201103090757.html
石原都知事、進退を再検討か 自民党など説得で一転

べっちゃんさんの指摘通りになりつつありますね。

>東京都なんてこの12年間多摩地区には全く何もやってくれませんでしたからね。

 これについては、地方主権の中身が、中心部のみに集中投資することでしかないとしかいえませんね。

 http://d.hatena.ne.jp/sunaharay/20110307

参考までに

投稿: 保守系左派 | 2011年3月10日 (木) 21時47分

 石原都知事ははっきり言って何もやっていませんので、部下を次々と自殺に追いやったり、貴重な時間と金を浪費してリコールやったり、減税と称して、国に借金を押しつけようとするどこかの首長どもと比べればかなりマシではありますが。

 民主党が政権を取ったところまでは、政権交代への幻想とか、マスコミの支援とかがあったので仕方がないとは思いますが、民主党の政策が破綻した今なお、民主党に輪をかけて出鱈目なことをいっているポピュリスト首長に人気が集まる現状は憂慮すべきと思っています。

投稿: べっちゃん | 2011年3月10日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/50947217

この記事へのトラックバック一覧です: ど厚かましい:

« 多分だまされているのは外人の方 | トップページ | 西南戦争は砂糖戦争だった? »