« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

財源問題はすでに解決している

 しかし日本のデフレはかなり深刻ですので、そう簡単には国債投げ売りと超インフレは発生しないでしょう。私は、80年代から国外に逃避してしまった資産額の累計から見積もって、400兆円は円を増やしても大丈夫と考えています。今回日銀が100兆円ばらまいたので、あと300兆円くらいは、金融緩和や国債引き受けをやっても大丈夫でしょう。

続きを読む "財源問題はすでに解決している" »

金融緩和したから円安になりました

 日銀が百兆円を超える資金を市中に投入した結果、めでたく円安となりました。やればできるじゃないか日銀!金融緩和を実行した日銀を評価したいと思います。

 今後は日銀がこの市中にばらまいたお金を回収することがないように監視していきたいです。

 今後日本の財政赤字が膨らむことが予想されるから円が弱くなったとか、米英の中央銀行が利上げを示唆しているから円が安くなったとかいっているエコノミストとか評論家がいますが、彼らは愚かか、本当のからくりを知りながら素人を騙すためにそのような虚言を吐いているのでしょう。

続きを読む "金融緩和したから円安になりました" »

復旧復興対策基本法案

 日経新聞の電子版に「復旧復興対策基本法案の骨子」なるものが掲載されました。

続きを読む "復旧復興対策基本法案" »

2011年3月30日 (水)

どうやら米軍が福島第一原発を掌握

 した模様ですね。プルトニウムが格納容器の外に出ていると言うことは、決死のつもりで突入すれば、ウランやプルトニウムを手に入れることが不可能ではないので、放射性物資をテロリストなどの手に渡ることを防ぐための措置でしょう。

 核爆弾を作るつもりがなくても、テロリストが福島第一原発から高度の放射能を奪取するだけで、これを脅しの材料として使うことができます。あるいは排水溝にたまっている汚水を入手して何かをしようと考える人も出てくるかもしれません。

 基地でもない国土が他国の軍隊の管理下に置かれるのは大変に悔しいですが、日本政府に統治能力がない以上仕方がないでしょう。

原子力発電の発電単価

 原子力発電が高いのか安いのか政府と電力業界に語ってもらいましょう。

モデル試算による各電源の発電コスト比較(電力事業連合会 平成16年1月)
①バックエンド事業全般にわたるコスト構造、原子力発電全体の収益性等の分析・評価(経済産業省)

 このモデル試算は、原子力発電の廃棄コストが甘いのですが、それでも稼働率が建設から廃炉まで通しで60%を超えないと火力や水力にはかなわない(割高)と言うことが示されています。

 日本の原子力発電はしょっちゅう点検で休み、安全を見てちょっとの事故でも休んでいるので、今更60%を超えられません。それで割合成績が優秀だった福島第一原発を、寿命を超えて稼働させて、全体の稼働率を上げようと言うことになったのですが、震災によって原発のコストはさらに上がりました。

 今回の事故によるコストを入れれば、原発は稼働率100%でも火力にはかなわないことになります。

すごい作品だったのだなと

二月二十六日

 まさか松本零士の「無の黒船」と山上たつひこの「光る風」を実体験する日が来るとは思わなかった。漫画ってすごいな。

 ただ「無の黒船」はプルサーマル発電がエネルギー不足の解決策として登場する点が今回の災害とは異なっていますが。

2011年3月29日 (火)

民活とか言っている場合じゃないんだけれどね

 まだ民主党政権は補助金の拡大とか基金の設立とか金を配ることばかり考えていて、国家が責任を持って再建計画を作り、インフラを作ることから逃げようとしているみたいですが、自治体は日々の暮らしの面倒を見ることで精一杯なのですから、復興に関しては国が前面に出ていって、道路をしき、住居を作り、防波堤を作るしかないのです。

 「コンクリートから人へ」の手前、「今更公共事業なんて・・・」と思っているのかもしれませんが、そんな場合ではないのです。なんだったらダーティーなイメージがあるけれど、土建屋には顔が利くであろう小沢や亀井を責任者にしたっていいんです。それで被災地の再建が進み、被災者に職が与えられるのであれば。

 エコノミストが基金を作って民間に事業を任せてとか胡乱なことを言っていますが、そんな唐変木は犬にでも食わせておけばいいのです。今は国が前面に出て公共工事をやるべき時です。

まず総理大臣は原発対策から離れろ

 四つの原子炉でそれぞれ別個に事態が進行しているのですから、四つそれぞれ同時に対策を打たなければならないのに、瞬間瞬間で一つの原子炉にしか対処ができていなくて、放置した原子炉から新たな事態が発生して状況が悪化するパターンが繰り返されています。

 1号機を冷やしている間は3号機は放置で3号機が爆発、何もしないで放置していた2号機で臨界。4つとも同時に少しづつ何かをしていればこれらの事態は防げたかもしれません。

 本来なら四つのグループを作り、それぞれの原子炉の対処をさせて、最高責任者はそれを上から見ているだけでいいはずです。

 一つのことしか見られなくなっているのは、震災発生以来原発につきっきりになって細かいことまで指令を出している菅総理の責任です。最高司令官にもかかわらず、前線の部隊の配置にまで口出しをして戦線を混乱させたヒトラーと同じです。

 必要なのは総理大臣ではありません。人手と物資です。

 福島で発生している事態は人類が初めて遭遇するものばかりなので、仮に米国やフランスの支援隊がきたからと言って、何か劇的に事態が進展することはないと思いますが、人手が足りていないのが諸悪の根源なので、それが改善されるのはよいことだと思います。

 まず第一に羽交い締めにしてでも総理大臣を原発対策から引っぺがすことが先決です。枝野や仙石は総理大臣ではないのですから、首相の側用人に過ぎない彼らが国政を壟断し、大臣に指令を出している状況は憲法上問題があると思います。

 私としては菅総理はすでに冷静な判断ができない状況に陥っているので辞職するべきだと思っています。今から新人総理大臣を育てている暇はないので、総理経験者を総理大臣にするしかないでしょう。森は能力的に問題外で、福田さんもストレスに弱いので、麻生さんしかないです。

 笑い話のように思えるかもしれませんが、麻生さんを総理大臣にするのが現状を改善する最も現実的で早い手です。

プルトニウム出ちゃったか

二月二十五日

 プルトニウムが巷で言われているほど危険ではないといっても、ウラン程度には危険なわけだし、民主党はこれまでさんざんプルトニウムの危険性を主張してきたんだし、福島第一原発におけるプルサーマル発電にGOを出したのが菅政権なわけですから、これは内閣総辞職しかないでしょう。

 しかし、民主党政権を守ろうとするあまり、今まで原子力発電にさんざん反対してきた朝日新聞とかNHKが必死になって原子力は安全、プルトニウムを摂取しても大丈夫と主張しているのは面白いものがあります。社民党や共産党ですら、原発問題の追及に及び腰なんだから情けない。おまえらの反原発ってなんだったんだ。

 朝日新聞が必死になって「プルトニウムは体に悪くない」と主張する日が来るとは思わなかった。この人たちはいったい何を守ろうとしているのだろうか。プルトニウムが東京に飛んできてもやはり民主党を守るのだろうか?マスコミの人たちは錯乱状態に近いのではなかろうか。

 私は一応科学的知識に基づいて、プルトニウムはごくごく微量であれば大丈夫だと思っていますが、これまで何十年間もプルトニウムは猛毒と信じてきた人たちが、今になって何で安全だと頭を切り換えられるのか不思議でなりません。

 民主党政権を守るよりも、これまで数十年間主張し続けてきた反原発を貫いた方がいいと思うのだが・・・これで次にもしも保守政権になって原子力を縮小すると言い出したら、朝日やNHKは原子力は安全だ、二酸化炭素削減だ、拡大しろと言いかねない勢いですね。

不可

 現在進行形で農林水産業や工業にどんどん損害が積み重なっているのに、政府から全く対策が出てこない・・・こりゃ駄目だな、民主党政権はさっさと退陣するべし。

 被災地は大変な状態だけれど今すぐ解散総選挙やった方がいいよ。この政権は駄目だ。終わった。

2011年3月28日 (月)

世紀の愚策、太陽光発電促進付加金

 郵便受けに「太陽光発電付加金」のお知らせが入っていた。

 この春から、電力会社が太陽光発電を買い取っただけ、一般利用者に負担が上乗せになるというものだ。電力使用量(kWh)X0.03円だけ負担が増えるそうな。

 太陽光発電が本当に役に立っているのならば、その分だけ電力会社の負荷が減るはずだから、むしろ一般家庭の電力料金は減るはずだ。

 それなのに太陽光発電を導入することによって、日本全体の電気料金が3%増えるということは、その分だけエネルギーが無駄遣いされていることを意味する。

 それをよりにもよって東京電力が日本全体に大迷惑をかけているこの時期にしゃあしゃあと通知するその神経に呆れた。

 本当に電力会社と産業界は電力不足が今後数年にわたって継続しようというこの国家的な危機に、資源を無駄遣いする太陽光発電やバイオマス発電を拡大するつもりなのだろうか?このようなエネルギーの無駄遣いが増える分だけ、工業生産に回されるエネルギーは減らされるのがわかっているのか!この危機において電力料金が3%増えることを本気で受け入れるつもりなのか!

 むしろ太陽光発電、風力発電、バイオマス発電といった無駄な発電は即刻法で禁止するべきだ。今すぐこのような発電を止めることで電力コストが3%削減できるのならそっちを選ぶべきだろうが!

 いやはや電力業界の悪辣さには恐れ入りました。小泉さんは郵便局じゃなくて電力会社を分割民営化するべきだったんじゃないの?

茨城県と福島県の放射線量

二月二十四日

 どうやら福島第一原発では、東海村臨界事故(バケツで高濃度のウラン水溶液を作ってしまった事件)同様にウラン水溶液の中で臨界が発生しているようです(ウランは固体の状態よりも水溶液の方が臨界を起こしやすいそうです、詳しい理屈は知りません)。ただ、ウラン水溶液の濃度が臨界のぎりぎりであるために爆発的な反応は起こっていないものと思われます。

 政府やテレビがいう「重大な事態」とは「臨界」のことです。

 建屋が崩壊して放射線が遮蔽できない1号機と3号機では臨界が発生せず(水が外部に漏れ放題なので溶液が濃縮されない?)、建屋が残っていて放射線が遮蔽できる2号機では臨界が発生するなど(密封性が高いので溶液が濃縮されてしまった?)、この事故では僥倖としかいえない不測の事態が続いています。

 これが建屋のない1号機や3号機での臨界だったら全く手に負えない状態になるところでした。

 3号機からの流出が懸念されているプルトニウムですが、人間に対して飛び抜けて害をなすという科学的な事実はないそうです。人間はプルトニウムを速やかに体外に排出させてしまうために、あまり害をなさないのが実際らしいです。

 ただしプルトニウムが放出するアルファ線は非常にエネルギーが大きいので大量に摂取すればもちろん体に害をなします。それとMOX燃料(プルトニウム燃料)はイエローケーキ(ウラン燃料)と比べて、放射性物質の濃度が高かったはずなので、濃度が高い分だけ、MOX燃料入りの燃料棒が破壊されていた場合は飛び散る放射能の量が多くなる危険性はあると思います。

 しかしなんだってよりにもよって国内で一番古くてポンコツで遮蔽も弱い福島第一原発でMOX燃料を使ったかなあ。

 さて茨城県と福島県の放射線量ですが、今のところ順調に減衰しています。

続きを読む "茨城県と福島県の放射線量" »

2011年3月26日 (土)

NHKが米軍の支援を隠蔽

二月二十二日【下弦】

 NHKのニュースを見ていたら、原発に真水を注入することになったことを報道していたが、肝心のこの作戦が米軍の提案で資材も米軍から提供されたものであることをいわなかった。

 そういえば、NHKは4号機が火を噴いて非常に高い放射線が検出されたときに、それを鎮火したのは米軍(もしくは米軍の機材?)だったことも報道しなかった。

 そもそも、最初に海水を注入して原子炉を緊急的に冷やし、次いで循環機構が復旧した段階で真水に移行という手順を地震発生後二日目の早い段階に提案してきたのは米軍だったはずである。新聞は報道していた。この米軍の提案に対して「菅総理が上空から視察するから、放射能が飛散するようなことはできない」などといってすぐに受け入れずに事態を悪化させたのは日本政府や原子力保安院である。このことも、新聞は報道しているがNHKは隠している。

 このように、NHKは今回の震災における米軍の協力を過小評価しようとしている。他の報道機関にはそういう傾向はないのにである。朝日新聞だってちゃんと報道しているのにである。

 駐日米大使が被災地に入っていって被災者を励ましていることも報道していない。

 それなのに、支那の指導者の見舞いの言葉とか、届くかどうかもわからない石油の提供の提案などは報道している。わざわざ茨城県の青梗菜(チンゲンサイ)の放射能汚染度を調べて「大丈夫だ」と報道していたときには思わず笑ってしまった。なぜわざわざ中国野菜なんだろうか?

 やはりNHKはどこかおかしい。

 最近のテレビ局はニュースの記事収集まで下請けに下ろすというが、NHKは支那人がやっている下請けにでも大量に仕事を下ろしているのかもしれない。

 NHKは中国共産党のご用報道機関と化している。自覚して支那や北朝鮮を助けている朝日や韓国を助けている毎日よりもたちが悪い。朝日や毎日が偏向しているのは日本人もある程度知っているし、報道している内部の人間にも自覚があるが、NHKの偏向には誰も気がついていないからである。

2011年3月25日 (金)

本日の放射線の状況と東海村の怪

二月二十一日

 本日までの茨城県と福島県の放射線の状況です。

続きを読む "本日の放射線の状況と東海村の怪" »

2011年3月24日 (木)

地震活動が新しい段階に入った可能性

二月二十日

 関東地方の地下で北アメリカプレートとフィリピン海プレートと太平洋プレートが重なり合っていることは、ニュースや地学の授業などで皆さん耳にしたことがあるかと思いますが、実は関東地方に地下には200万年くらい前に太平洋プレートから分離した地殻片がくっついているという説があります。

関東直下の新しいプレート構造の提案(産業技術総合研究所)

続きを読む "地震活動が新しい段階に入った可能性" »

2011年3月23日 (水)

年金を復興に使うだア?

 問題外だろ?しかも4.5兆円しか確保できないんじゃ金額としても話にならない。

 財務省と日銀は保身ばかり考えるのは大概にしろ!

 今までの理論が間違っていたことを認めて、国債を大発行して、被災地を救い、日本全体の経済も救え。それともてめえらのつまらんプライドのために日本をつぶすのか。

 日本人だっていつまでもおとなしくはないぞ!

福島県の放射線量

 グラフを作るだけで時間を使ってしまいましたので、分析は明日にします。

Image002_3


本日の放射線量

 今日の茨城県北部の放射線量の状況です。

Image003


続きを読む "本日の放射線量" »

日本がつぶれたら民主党と日銀の責任

 地震は民主党の責任ではありませんが、その後の復興に失敗したらそれは政治家をはじめとした国家のリーダーたちの責任です。

尾日銀委員:万一行われれば通貨の信認を毀損-国債引き受け(1)
国債直接引き受けを否定=「通貨の信認損なう」-日銀総裁

続きを読む "日本がつぶれたら民主党と日銀の責任" »

日の丸・君が代訴訟と同じでしょ

二月十九日

 避難区域の外であるいわき市が「風評被害」を被っているとNHKで報道していた。トラック屋さんが怖がって商品を運んでくれないから、商品が不足しているという話だった。

 まずこれはおかしい。いわき市に降り注いでいる放射線は平常時の10倍以上なので、これは危険です。一般市民にはそのような危険な場所へ行くことを拒否する権利があります。

 たとえ社命であったとしても拒否できるはずです(ほとんどの日本人は命じられれば使命としていきますけれどね、権利としてはあります)。それをトラックの運ちゃんは風評被害に騙されるバカな臆病者であるかのように報道することは許せません。

 どうしても危険な地域にものを運ばせたいのなら、軍人や公務員に命じるしかありません。彼らは公務員として、国の命令に従って危険な場所に行くことが法で義務づけられているからです。

 今政権にいる左翼の人たちは、日の丸・君が代訴訟で、たとえ国の命令であっても、良心(?)に反するのならば市民は拒否ができるというようなことをずっと主張してきたはずです。

 左翼のこのような主張を同情的に報じてきたNHKがここに来て、正当な権利で危険地域に行くことを躊躇している流通業者を非難するのは矛盾しています。

 さらに、これまでそういった主張をしておきながら、いざ災害が起きて、準備不足で自分たちが窮地に立ったら、危険な地域に自発的に行くのが国民の義務であるかのように主張している政治家も矛盾しています。

半径20kmで良いのか?

 原発に近い相馬やいわき市よりも、福島市や高萩市の方が、放射線量が多い状態が続いています。

 おそらく上空の大気の流れがあるので、放射能は必ずしも原発から同心円状には広がらないのでしょう。

 少なくとも福島市は屋内待避地域、もしくは原子力何とか法の管理地域に設定するべきではないでしょうか。

 原発からの距離だけではなく、放射線の測定量や、水・土壌の放射能濃度に即して、実際の汚染度に合わせて、対応を変えていく段階に入ったと私は考えます。

 実際の汚染度が公表されるのは確かに怖いし、苦しいことですが、これ以上の健康への影響や経済かつsどうへの悪影響を防ぐためにも必要な措置です。

2011年3月22日 (火)

心苦しいですが

 福島県東部と茨城県北部の農産物から検出された放射能の量は、結構な量ですので、本当に食べるのはやめた方がいいと思います。

 確かにあれくらいの量ではそうそう白血病や癌になったりはしないでしょうが、法律は法律なので、政府は粛々と法律に則って出荷停止にするべきです。

 常磐線と水郡線と東北本線に囲まれた地域で生産される農産物は少なくとも一年くらいは食べられないと思います。東電と政府は法に則って農家に補償をする必要があります。

 私も茨城県出身で、茨城の農産物は大好きですが、危険なものは危険なのできちんと規制しなければなりません。放射能漏れがこれ以上悪化しなければ出荷停止はそれほど長い期間に及ばないと思います。

 ですので、一にも二にも放射能の飛散を止めなければなりません。

赤と緑の合体

 これまでは左翼=反原発のイメージがあり、おそらく日本の有権者は民主党は反原発のつもりで民主党に投票したと思うのですが、民主党は脱石油のために原子力発電を拡大したいとマニフェストでいっているんです。

 従来反核の傾向が強かった左翼と原発を結びつけ、これによって左翼と産業界をつなげたのが二酸化炭素温暖化起源説であるのです。

 これは欧州で最初にスタートしました。

 菅政権が、原子力発電促進を頓挫させる廃炉を躊躇して、事態を悪化させたのは、民主党が原子力利権と密着しているからです。

放射能がだだ漏れになっている

 茨城県の放射線量をグラフにしてみました。

続きを読む "放射能がだだ漏れになっている" »

放射能の量は増えている?

 雨が弱まるにつれて高萩市の放射線量は減少していますので、21日の茨城県北部における放射線量の増加は降雨によるものだったのかもしれませんが、ほぼ半日3マイクロシーベルト以上が継続、現在も2マイクロシーベルトを超えていますので、雨が降ると場所によっては累計で一日50マイクロシーベルトくらいの放射線が降り注ぐことになる可能性があります。

 もしも高萩で2マイクロシーベルトが今日も続くようであれば、雨一回あたり100マイクロシーベルト(=0.1ミリシーベルト)です。雨が10回降れば1ミリシーベルトになり、一般市民の線量限度を超えます。

 上空からの水の散布を自衛隊が一度あきらめたときに「おや?」と思ったのですが、空の上にはかなり危険な放射能(放射線ではない)が吹き上がっているのかもしれません。

 相馬市やいわき市で放射線量が減り続けているのは、原子炉から発散している放射線が冷却の成功によって収まっているからでしょう。

 けれども福島市で一向に放射線量が収まらず、原発から50kmのいわき市よりもずっと高い値が続き、風向きや降水によって高萩市や東海村で非常に高い放射線量が観測されるということは、一度空に舞い上がってから地上に落ちてくる放射能の危険性はむしろ事故直後よりも高まっているという意味なのでしょう。

海陸風(wikipedia)

 おそらく福島市は陸風循環で、毎日放射能が降下しているのだと思います。

 米艦隊が福島沖から待避したのは海風循環で、高い放射能が降下してきてびっくりしたのが原因でしょう。

 ガンマ線は空中を通り過ぎれば終わりですが、放射能は土壌にしみこんだり、水に溶け出します。食品を通して体の中に入ると、継続的に体を破壊し続けます。

 政府は米軍の海上における測定データと宮城県・福島県・茨城県・栃木県(原発から半径200km)における放射線量測定データを公開・分析し、必要であればさらに会場での測定をし、大気の循環による放射能の降下の影響について速球に公開するべきです。

 そして一刻も早く原発に覆いをかぶせて放射能の飛散を止めなければなりません。

東海村で異常が発生している可能性

3月21日(月)の4時頃から茨城県北部で異常に高い放射線量が観測されています。

原子力科学研究所放射線量測定値(茨城県東海村)

「moniter110321.pdf」をダウンロード

茨城県放射線量測定値(2011年3月21日23時


東海村の原子力科学研究所で朝8時に4マイクロシーベルトを計測し、1時間遅れて大洗で2マイクロシーベルトを計測し、茨城県の高萩市の測定点では11時半頃から値が上昇し始め15時には4マイクロシーベルトを計測しました。

この間、福島県の測定点では

福島第一原発の北西側の福島市では7マイクロシーベルトを測定し続けており、これは福島第一原発からの放射線だと思いますが、福島市よりも原発に近く、風下だったいわき市では東海村から遅れて11時頃に6マイクロシーベルトを測定した後、2マイクロシーベルトしか測定されていません。

北からの風に福島第一原発の放射能が運ばれたのであれば、いわき市の放射線量が先に高くなっていないとおかしいはずです。それなのに、まず東海村で放射線量が上がり、その次に大洗町で上がり、次に高萩市で上昇し、いわき市の測定量は変化しない状態が続いています。

朝4時の東海村の測定値の上昇は、福島第一原発で爆発があったときと同じ急上昇であり、風や雨による空中の放射能の降下であればもっとなまった変化をするはずなので不自然です。

これは福島第一原発とは別に東海村か日立市~高萩市の間のどこかに新たな放射線の源が発生したことを意味していないでしょうか?

などです。高萩市の放射線量増加は2時間かけて上がっており、また北風が弱まった日没後に北茨城市でも放射線量が増加していますので、高萩市の放射線量増加は雨による放射能の降下かもしれませんが、東海村における21日早朝の放射線量急上昇は説明がつきません。

可能性として考えられるのは、
・東海村の原子力施設で何らかの事故が発生した
・福島第一原発で汚染された人や車両が東海村に戻ってきた
・原因究明のため?に福島第一原発の残骸や土壌などが大量に東海村、もしくは日立市内の研究施設に持ち込まれた

これは異常事態です。国は説明をするべきです。「moniter110321.pdf」をダウンロード

2011年3月20日 (日)

麻生さんを総理大臣に

 公共事業縮小を党是としてきた民主党にはこのプロジェクトはできません。同じく緊縮財政を主張している谷垣自民党にもできません。今いる政治家の中で、公共事業拡大、社会保障の強化、国債の発行増、経済が回復した段階での増税、この政策パッケージを持っているのは麻生元総理と亀井国民新党党首だけです。

続きを読む "麻生さんを総理大臣に" »

震災復興プロジェクトの総事業規模

 復興のためにかかる費用ですが、道路・港湾・堤防など公共事業だけでも5兆円くらいやらないといけません。激甚災害の補償だけでも5兆円くらいかかると思います。いわゆる真水が10兆円くらい。

続きを読む "震災復興プロジェクトの総事業規模" »

震災の損害額は?

二月十六日 【望】

 バスが復旧したので、金曜から日曜にかけて茨城北部の故郷に帰ってきました。日立市は電気とガスは復旧し、水道もほぼ戻っており、商品もスーパーに並ぶようになったので、せっかく救援物資を背負っていったものの、ただの里帰りになってしまいました(笑)

 ただし、昨日の夜に最大余震と思われる地震に遭遇してしまい、肝を冷やしました。この余震で、せっかく震災をくぐり抜けた高価なガラス食器や陶器があらかた割れてしまい残念な思いをしました。

 市中心部の台地は地盤が固いこともあって被害はほとんどありませんでしたが、海岸部はやはり津波にさらわれたようでした。それと常磐高速道路も走行は可能ですが、波打っており、乗り心地は最悪でスピードも出せません。常磐線は線路が折れたり盛り土が崩壊したり、水戸駅や勝田駅もぼろぼろなので土浦以北の復旧のめどが立っていません。

 バスでは1台で特急列車1両分の輸送力しかありません。常磐線の特急ひたち号はドル箱路線で結構乗客がありますので、常磐線が復旧しないことには日立・勝田・水戸と東京の間の人の移動が大変な制約を受けてしまいます。

 東北地方と比べれば軽いですが、茨城県が受けた損害はやはり大きく、長期的に悪影響を被らざるを得ないでしょう。

 今回の東北関東大震災の全体的な被害総額ですが、十兆円はくだらないでしょう。

続きを読む "震災の損害額は?" »

2011年3月18日 (金)

第一の責任は原子力保安院、第二の責任は現在の政治家

 今回の事故の責任は、まずサブシステムの脆弱性を見過ごした原子力保安院にあります。設計に許可を出すのは保安院です。危険な発電所に許可を出した人がもっとも責任を追及されるべきです。

 そして事故の処理で後手後手に回った責任を負うべきは政治家です。最初から陣頭初期をとっている菅総理大臣です。菅総理大臣は震災の救援が軌道に乗った段階で今回の原子力発電所の事故の責任をとって辞めるべきです。

 本来最も責任を負うべき保安院が、電力会社と政治家の陰に隠れてのうのうとしています。責任追及はまず原子力保安院からです。

最初から廃炉前提で処理すべきだった

 さっさと海水をぶち込んで廃炉にした一号機が小康状態を保ち、ぐずぐずしていた三号機から放射線が飛び出しているということは、最初から全部の原子炉に海水をぶち込んで廃炉前提で処理していれば良かったということなのでしょう。

 まだまだ使えるかもしれないなんて色気を出した東京電力と原子力保安院、それに引きずられた菅総理大臣の責任です。

 今回震災では官僚の判断がよい方に出た分野ではうまくいっていて、官僚の判断が裏目に出た分野では失敗しています。結局政治家はほとんど何もやってないのか・・・

 おそらく今回の震災でも何事もなく復旧できれば、日本製原子炉はバカ売れでウハウハと政界も実業界も考えてしまったのが12日と13日の判断を誤らせたのだと思います。かくいう私もそう考えていました。

 経営者やマスコミトップの中には直接に閣僚に「原発を売るために原子炉を復旧させろ」と訴えた人がいるかもしれません。最初に廃炉前提で海水注入を訴えたのは東電ですので、一番最初に原子炉を見切ったのは東京電力なのでしょう(ただし一日目や二日目の段階では東電が復旧できるといっていたのだと考えられる)、しかしそれをとどめた政治家や経営者がいたのだと思います。政治家や一部マスコミの東電への異常な遠慮はこのあたりに原因がありそうです。

 でも一番間抜けなのは、ディーゼル発電機用の重油タンク(トラック屋なんかに置いてあるただの石油タンク)を、原子力発電所の屋上になんの防御もなしにポン乗せする設計を認めた東京電力と原子力保安院であることはいうまでもないのですが。

 あんな石油タンク、津波がこなくても震度6以上の地震が来れば壊れるわい。それどころか工作員が一人で壁乗り越えて破壊できるだろ。

中間評価

 今のところ震災の対処を現政権はよくやっていると思います。官僚が作ったマニュアルに従っているだけだろうという説もありますが(その通りでしょう)、マニュアル通り動いただけでもたいした物です。

続きを読む "中間評価" »

祟るぞ

二月十四日 【彼岸入り】

高萩の測定器が点検中になってしまった。

明日の朝までには直してほしいです。

ここの測定値だけが頼りなんだから、もしも何か装置に手を加えるようなことをして嘘をついたら祟るぞ!

2011年3月17日 (木)

政府は嘘はついていないが・・・

 今の福島第一原発の状況は、敷地内でずっと放射性を浴び続けると危険な状況のようです。一時間あたりの浴びる放射線量としてはたいしたことはありませんが、住民はずっと放射線を浴び続けるというのを忘れていたのは謝らないといけません。

続きを読む "政府は嘘はついていないが・・・" »

ナベツネ。ぼろを出す

二月十三日

 なんで読売は民主党政権の肩を持つのかな、と不思議だったのですが、プロ野球セリーグ開幕を巡る騒動で読売新聞の渡邉社長が民主党政権にご執心だということがわかりました。

 デイリースポーツより

続きを読む "ナベツネ。ぼろを出す" »

2011年3月15日 (火)

なるほどこれはわかりやすいたとえだ

二月十一日
1と4県で過去最高の放射線量・・・核実験時を除く
 文部科学省は15日、都道府県で実施している放射線量の測定で、同日午前9時までに栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川の1都4県で、近隣国で核実験があった時などを除くと調査開始以来、過去最高の放射線量を観測したと発表した。

 なるほど、中国が核実験をやったときよりも、今私たちが浴びている放射線量は低いわけだ。これはわかりやすい。

 核実験がいかに暴挙であるかよくわかりますね。今回の事故よりも飛散する放射能の量は多いのです。数千キロメートル離れているにもかかわらず。核保有国が妙にこの事故に同情的なのがわかったような気がします。やぶ蛇になりかねないからですな。

 事前の備えはともかくとして、事故の対処としては東京電力はよくやっていると思います。でも最後の4号機の火事だけは間抜けでしたね。完全なうっかりミスです。しかもこのうっかりミスによる放射能の飛散による被害が一番甚大とは。

 これは早めに外部に助けを呼んで人手を増やしていれば避けられた事故だと思います。

 報道は悲壮さを強めていますが、最悪の事態(メルトダウン)はほぼ避けられたと思います。けれども、周辺住民にとっての危険はここから数ヶ月がピークで、さらに6号線がしばらく使用不能になりますので災害復興にも多大な悪影響を与えます。被害は決して軽くはありません。

2011年3月14日 (月)

計画停電騒動で見えたこと

 もしかして電力会社は、誰がどれだけ電力を消費しているのか正確に把握していないのでは?ということ。

 電力の測定というのは、直接にはできなくて、間接的にしかできなかったはず。大電力となると特に難しい。

 電力会社はもしかしてこれまで電力消費量の測定をかなりどんぶり勘定でやっていたのではないでしょうか。鉄道と工場の電力消費量をこれまで小さく見積もり、家庭の電力消費量を大きく見積もっていたのではないでしょうか?

 あるいは収益上の必要上、もしくは産業政策上、鉄道と工場の電力消費量を小さいことにし、家庭の電力消費量を大きいことにしてきたのではないでしょうか?

 それで今回、鉄道と工場が自粛したら、想定以上に電力が余る事態となったのではないでしょうか?

円売りドル買い介入を

重要なことなので再掲します

 今後、日本の行政機関、企業および個人は膨大な資金を必要とするため、海外資産を売却し、円を買う行動が一斉に行われることが容易に予想されます。

 それによって円高が急激に進む可能性があります。

 これによってただでさえ打撃を受けた企業がさらに打撃を被ります(何せ決算が控えている、1ドル70円台で決算なんて最悪、地震以上の損害が発生しかねない)。

 また、海外の資産が円建てで目減りしてしまいます。これでは泣きっ面に蜂です。

 いっそのこと緊急避難的に固定相場制に戻しても良いくらいです。

 財務省と日銀は即刻円売りドル買いの用意を進め、最悪でも現状よりは円高が進まないように、できれば今よりも円安にするくらいでも良いくらいです。どこの国も文句は言えないでしょう。

 救援隊派遣よりもこっちの方がよっぽど日本にとって助かります。各国におかれては日本の円売りドル買い介入を認めるようお願いしたいです。

2011年3月13日 (日)

これからの災害報道のあり方

 すべてのテレビ局が同じような災害報道を続けるのを見て無駄だなと思いました。

 これほどの大災害の場合、テレビ局別に報道内容を特化させた方が良いと思うのです。

 NHKは行政からの発表専門、日本テレビは安否確認専門、東京放送は避難所からの連絡専門、フジテレビは被災地の状況専門、テレビ朝日は外信専門、テレビ東京は娯楽専門(被災地だって気を抜きたいこともある)、という風にした方が機能的だし、本当に被災地のためになります。

 取材はどの局もそれぞれやればいいと思いますが、放送内容は周波数ごとに特化させた方が良いと思うのです。どうせCMは入らないのですから、似たような報道ばかりやって視聴率を競っても意味がないのです。

激甚災害ということは・・・

 家の再建費用の8割以上が国によって補助されます。避難民は数十万で、家を完全に破壊された人だけでも10万人以上いるはずです。

 家が5万軒で、建設にかかる費用が3千万円だとすると1兆5千億円になります。その補助だけで1兆円は行きます。

 さらに道路が破壊され、発電所や化学コンビナート、製鉄所なども破壊されています。

 激甚災害の補助金だけで軽く10兆円は超えると思います。

 被災地の復興だけで50兆円は行くはずです。災害に備えた機能強化、生活再建のための融資なども入れると復興の事業規模は100兆円は行くと私は見ています。

 補正予算でどうなる物ではありません。復興特別会計を作り、財源も国債の発行で確保するしかありません。幸いこれは堂々と建設国債で確保できる事業のはずです。

 今すぐ100兆円国債を発行しても大丈夫です。日本の金融機関にはそれを吸収する力はあります。けれども国民や国際社会を安心させるためには日銀が復興国債については無制限で買い支えると表明した方がよいと思います。世界経済を安定させるために必要な措置です。

 支那の不動産バブルも崩壊が見えてきましたし、新興国の消費ブームもそろそろローン返済の季節がやってきて陰りが見え始めていた矢先でした。外見は回復しているように見えましたが、貿易の流れとかお金の流れは不況前夜を指していました。実は世界経済は3月はじめの時点で行き詰まっていました。世界各国の関心が強いのは、日本の復興需要に期待している意味合いがあるのです(多少不適切な表現ですがすみません)。

 また今の円の水準は実質で見て適正でありますので、日銀は堂々と現在の水準を維持するための介入を行うべきです。市場に混乱を起こさないために、守る為替の水準を表明しても良いくらいです。そうすれば実弾を投入する必要もなくなるかもしれません。まあ金融緩和の観点からは日銀が実弾を外国為替市場に投入してくれた方がよいのですが。

マニフェストは見積書ー買った方も悪い

 今回の大災害によって、国家というものがいかに大事かということがわかったので、これからの政治のやり方は、まず国家に必要な機能は何であるかを考え、そのために必要なお金を算出し、それをどうやって集めるかという観点でやっていくべきだと思います。

続きを読む "マニフェストは見積書ー買った方も悪い" »

二回やったらただの馬鹿

二月九日

 福島第一原発の3号機も冷却機構が効かなくなったらしい。もう一度爆発させたらただの馬鹿なので、これも海水をぶち込んで廃炉にしてしまえ。どうせ今の政府首脳は社会党とかにいた頃は原子力発電に反対していたんだろう、好都合じゃないか。周辺住民の生命が最優先だ。

 しかしこの期に及んで官僚の悪口を言っていたみんなの党は最悪。国民は危機に及んでどう言動しているかじっくりと見ているぞ。首相以外の閣僚や民主党議員もいかにも頼りないな・・・

2011年3月12日 (土)

峠を越した

 福島の原発の非常事態が峠を越したようです。まだ安心はできませんが最悪の事態は防げそうです。これにより地震の二次災害も峠を越したと思います。心配なのは最大の余震だけです。

 菅総理はよくやっていると思います。村山政権とは雲泥の差です。まだ地震と平成23年度予算への賛否を絡めるなど民主党のやり方にはかなり問題はありますが、菅総理は今のところよくやっていると思います(他の閣僚はなんだか頼りない発言ばかりなので、今回行政の動きがしっかりしているのは、首相のリーダーシップと官僚の力です)。

 四の五の言っていられない非常事態なので、果断な財政措置でインフラを再建し、被災者の生活支援をするべきです。財源としては国債の日銀引き受けを使うべきです。復興特別会計を作って、財源も別立てにしても良いでしょう。複数年予算にした方が良いと思います。

 発電所やコンビナートが壊滅していますので、たぶん被害総額は50兆円くらい行くでしょうから、補正予算では対応できません。水没地では地盤沈下が認められるので、住民の大移住が不可避です。国を作り直すくらいのレベルの公共事業が必要です。

 復興のための国債発行なら国民はもちろん海外の理解も得られるはずです。(まあ関東大震災の復興債という不良債権の隠れ蓑となったちょっとやばい例もあるのですが、今回はバブルの後始末がほぼ終わって、企業のバランスシートがかなり改善されてからの震災なので、その心配はないでしょう)

 20年以内には来ると考えられる東南海地震が起きる前に東日本のインフラを再建しておく必要があります。

 今日本が国家としての機能を維持できているのは、西日本が機能しているからです。しかし西日本には東南海地震が控えています。規模は今回の地震と同規模。いつ起きるかはわかりません。明日にだって起きる可能性はあります。交通網は1年で再建、エネルギーインフラは5年で、10年で完全復活くらいのペースでやらないと、来るべき東南海地震に間に合いません。

 戦災からの復興、所得倍増計画並みの緻密で長期間の復興計画が必要です。平成23年度予算への賛否とか補正予算なんてちんけなことをいっている場合ではありません。総予算規模100兆円、期間は20年の計画を作るつもりで与野党が力を合わせるべきです。

 もう一度いいますが、時間はありません。5年で東南海地震が来ても大丈夫な状態にするべきです。財政再建や福祉とは別立てにして、とにかくインフラの再建をするべきです。これによって被災者の生活も再建されますし、景気も良くなり、結果的に財政も再建されます。この政策を実現してくれるのなら誰だってかまいません、全力を挙げて応援します。小沢や与謝野であっても構いません。

円売りドル買い介入を

二月八日

 今後、日本の行政機関、企業および個人は膨大な資金を必要とするため、海外資産を売却し、円を買う行動が一斉に行われることが容易に予想されます。

 それによって円高が急激に進む可能性があります。

 これによってただでさえ打撃を受けた企業がさらに打撃を被ります(何せ決算が控えている、1ドル70円台で決算なんて最悪、地震以上の損害が発生しかねない)。

 また、海外の資産が円建てで目減りしてしまいます。これでは泣きっ面に蜂です。

 いっそのこと緊急避難的に固定相場制に戻しても良いくらいです。

 財務省と日銀は即刻円売りドル買いの用意を進め、最悪でも現状よりは円高が進まないように、できれば今よりも円安にするくらいでも良いくらいです。どこの国も文句は言えないでしょう。

 救援隊派遣よりもこっちの方がよっぽど日本にとって助かります。各国におかれては日本の円売りドル買い介入を認めるようお願いしたいです。

2011年3月11日 (金)

無事です

二月七日

私も家族も全員無事です。東京都日野市の職場も被害はありませんでした。日野市では目に見える範囲では火災などは発生していません。私の被害は梅酒一本だけでした。

ただし茨城の家の中はかなりぐちゃぐちゃらしいです。

身の回りに東北・茨城出身の方がいましたら、力になってあげてください。

ただし出だしの数日の救援活動は、自衛隊と警察消防に任せた方がよいと思います。民間人が被災地に入ると混乱が増します。

被害がなるべく少ないよう祈っています。

よくわからないけれどつながりがある

二月七日

 土肥議員にどういう意図があったのかよくわかりませんが、衆議院政治倫理審査会ですので、これは小沢がらみの事件です。

 あと沖縄に暴言を吐いたとされる米国の外交官は、口は悪いけれど親日家だったそうです。まあ、そこですかさず揚げ足をとって相手を辞任させてしまうところはさすが「ゆすりの名手」といえます。

 それに前原外相は米国や支那との交渉を控えていたそうですし。

 これら散発的に起きた辞任劇は関連がありそうな気がします。何らかの動きをつぶすための動きだと思います。ただ、これが中共や北朝鮮による日米関係親密化の妨害なのか、逆に民主党政権が中共寄りになろうとする動きを米国が止めたのかはよくわかりません。

 それと前原前外相は月刊誌で菅総理の後釜を狙うようなことを言っていますので、彼の辞任は官邸による粛正だったのではないかと私は考えています。

 ここに来て韓国で金融の混乱に拍車がかかっていますし、支那の地方政府や国有企業の債務が表面化しています。不動産価格が下落に転じたという報道もあります。支那の経済で何らかの調整が避けられなくなり、そのための地ならしかもしれません。

 韓国の女優の自殺事件で、政財界の大物が売春の顧客リストに載っていたとして大騒ぎになっていることも関連がありそうです。売春事件は事実でしょうが、リストは捏造の可能性が高いそうです。

2011年3月 7日 (月)

刮目せよ

この映像を見よ!これぞ真のアニメだ!

youtube「光の伝説」のAMV

アニメは人を感動させることができる

魔法騎士レアアース

 女神プリ○スの助けを聞きつけた少女たちが、失われた伝説の金属を求めて悪の帝国シナウスと戦う物語。

 がんばれレアアース、シナウス帝国の為替操作やデッドコピー攻撃なんかにゃ負けないぞ!

 うなる必殺エコポイントビーム、叫べ脅威のTPP斬

 約束の大地にたどり着いた少女たちがみた物は「もう・・・私たちには伝説の金属なんて必要なかったのね・・・だって一人一人がその強さを身につけたのだから・・・」

 誰か作ってくれないかなあ、ていうかすでにありそうだなあ。

※この物語はフィクションであり、実在の人物団体とは一切関係はありません。

元ネタがわからない方はこちらをどうぞ。
魔法騎士レイアース(wikipedia)
魔法騎士レイアース(CLAMP NET)

ミルモでポン!〜ちゃあみんぐ〜のドラマCD

二月三日

買ってから三年間聴いてなかったのですが、やっと聴いてみました。

こりゃ面白いや

とくに「恋する乙姫マーメイド楓」は傑作じゃ
でもなんか脚本のギャグが古いぞ(^^;
なんやねん、レッツラゴーにお猿の籠屋って
演じている声優も知らなさそうなネタを・・・

しかしはるかちゃんここでもかわいそうだなあ・・・

あと保志総一朗さんの真骨頂はキラ・ヤマトじゃなくて松竹ぼっちゃまの底抜けに明るい声だと思うんだ。キラのせいで辛気くさい役が増えているけれど、また松竹みたいな演技を聴かせてほしいです。

あぁ、「ちゃあみんぐ」みたいな正統派少女漫画をまた見たい・・・

どうも最近漫画に集中しているせいか日本語が変ですみません。絵に集中すると言葉が変になるんです。

2011年3月 6日 (日)

前原外相辞任

 在日韓国・朝鮮人から献金をもらっている政治家はいくらでもいると思うので辞めるほどのことではなかったと思うのですが、この人本当に脇が甘いですよね。菅総理の次の最有力候補だったみたいですが、これで数年は総理大臣にはなれないでしょう。失格というほどでもないですがお休みですね。

 まあ私としてはのような軽薄子が総理大臣どころが外相をやっているのも不安でしたので辞めてくれて良かったと思います。彼の威勢の良い言動に期待していた保守派も多かったそうですが、あのような軽薄で脇の甘い人間は宰相の器ではないと思います。

 同じように、私は安倍晋三氏もあまり評価していません。もっと経験を積むべきでした。両方とも失脚してしまいましたが、別に中共も北朝鮮も何も謀略なんかしていないと思います。自滅です。日本がもっと国益を主張すべきなのはそう思いますが、安倍氏や前原氏のような軽薄な政治家が国益を売りにして票を集めるのはあまり感心しません。

 保守派はもっと実務担当能力があり、芯の強さを持った人を担ぐべきだと思います。

 てなわけで前原氏は少なくとも衆議院議員の任期の残り二年間は総理はおろか大臣にもなれなくなってしまいました。復権するには、次の選挙で民主党に勝ってもらうか、民主党を壊して新しく政権を作ってそこに入るしかありません。

 次の選挙に勝つ自信があれば菅政権を支えるべきでしょうし、自信がないのならば菅政権をつぶすべきです。さて、どっちを選択するのでしょうね、見物です。

ノートプリンターがほしい

二月二日 【啓蟄】

 作業用机を部屋に入れるために断腸の思いで本やらDVDやらいろいろな物を処分してスペースを作ったのだけれど、最後まで残った場所をとる物、これがプリンター。机の上に置いたらせっかくの机が台無しだし、足下に置いても邪魔っ気だし、頭の上に置くのも部屋の空間が狭くなる。

 どこかノートサイズのプリンターを作ってくれませんかね。プリンターなんて家ではほとんど使うことがないのだから、普段は引き出しの中にしまうか壁にでも掛けておくくらいでいいんです。それで必要なときにだけUSBをつないで動かす程度の道具です。それなのに存在感を主張しすぎです。

 カートリッジを動かす機構が場所をとるのだったら、紙の吸い込み口全面をカートリッジにすれば小型化できるのではないでしょうか?それが難しいのなら感熱紙に復活してもらうとか。

 ノート大の引き出しにしまえるプリンターが出たら20万円でも買います。

2011年3月 2日 (水)

問題は八百長じゃないんでしょう

一月二十八日

 八百長くらいあってもさしたる問題ではないと思っていましたので、相撲のことは取り上げませんでしたが、解決したことになっていた賭博でさらに書類送検が出ましたので私の推測を書きます。

続きを読む "問題は八百長じゃないんでしょう" »

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ