2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 円売りドル買い介入を | トップページ | なるほどこれはわかりやすいたとえだ »

2011年3月14日 (月)

計画停電騒動で見えたこと

 もしかして電力会社は、誰がどれだけ電力を消費しているのか正確に把握していないのでは?ということ。

 電力の測定というのは、直接にはできなくて、間接的にしかできなかったはず。大電力となると特に難しい。

 電力会社はもしかしてこれまで電力消費量の測定をかなりどんぶり勘定でやっていたのではないでしょうか。鉄道と工場の電力消費量をこれまで小さく見積もり、家庭の電力消費量を大きく見積もっていたのではないでしょうか?

 あるいは収益上の必要上、もしくは産業政策上、鉄道と工場の電力消費量を小さいことにし、家庭の電力消費量を大きいことにしてきたのではないでしょうか?

 それで今回、鉄道と工場が自粛したら、想定以上に電力が余る事態となったのではないでしょうか?

« 円売りドル買い介入を | トップページ | なるほどこれはわかりやすいたとえだ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電騒動で見えたこと:

« 円売りドル買い介入を | トップページ | なるほどこれはわかりやすいたとえだ »