« 計画停電騒動で見えたこと | トップページ | ナベツネ。ぼろを出す »

2011年3月15日 (火)

なるほどこれはわかりやすいたとえだ

二月十一日
1と4県で過去最高の放射線量・・・核実験時を除く
 文部科学省は15日、都道府県で実施している放射線量の測定で、同日午前9時までに栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川の1都4県で、近隣国で核実験があった時などを除くと調査開始以来、過去最高の放射線量を観測したと発表した。

 なるほど、中国が核実験をやったときよりも、今私たちが浴びている放射線量は低いわけだ。これはわかりやすい。

 核実験がいかに暴挙であるかよくわかりますね。今回の事故よりも飛散する放射能の量は多いのです。数千キロメートル離れているにもかかわらず。核保有国が妙にこの事故に同情的なのがわかったような気がします。やぶ蛇になりかねないからですな。

 事前の備えはともかくとして、事故の対処としては東京電力はよくやっていると思います。でも最後の4号機の火事だけは間抜けでしたね。完全なうっかりミスです。しかもこのうっかりミスによる放射能の飛散による被害が一番甚大とは。

 これは早めに外部に助けを呼んで人手を増やしていれば避けられた事故だと思います。

 報道は悲壮さを強めていますが、最悪の事態(メルトダウン)はほぼ避けられたと思います。けれども、周辺住民にとっての危険はここから数ヶ月がピークで、さらに6号線がしばらく使用不能になりますので災害復興にも多大な悪影響を与えます。被害は決して軽くはありません。

« 計画停電騒動で見えたこと | トップページ | ナベツネ。ぼろを出す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/51127888

この記事へのトラックバック一覧です: なるほどこれはわかりやすいたとえだ:

« 計画停電騒動で見えたこと | トップページ | ナベツネ。ぼろを出す »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ