« ナベツネ。ぼろを出す | トップページ | 祟るぞ »

2011年3月17日 (木)

政府は嘘はついていないが・・・

 今の福島第一原発の状況は、敷地内でずっと放射性を浴び続けると危険な状況のようです。一時間あたりの浴びる放射線量としてはたいしたことはありませんが、住民はずっと放射線を浴び続けるというのを忘れていたのは謝らないといけません。

 北茨城の放射線の状況茨城県の放射線量の状況を見る限りでは、原子炉から100km以内も、一年以上外気に体をさらし続けると約10ミリシーベルト(CTスキャナ2回分)、子供や妊婦は体調が悪くなるかもしれません。

 福島第一原発から20km離れた第二原発の放射線量は、毎時15マイクロシーベルトなので、1ヶ月で約10ミリシーベルト、半年で60ミリシーベルトになり業務に従事する人の年間被曝量の限度を超えます。被曝線量と体への影響(朝日新聞)。一年半に及ぶと体調不良が出てきます。半年でも、長い時間がたってから体調不良が出てくるかもしれません。

 だからこのままでは駄目で、何とかして原発を冷却し、作業が可能な状態にした上で原子炉をコンクリート詰めにして放射能を封じ込めないといけないでしょう。

 あと、あまり憶測をするべきではないのでしょうが、冷却が始まってから放射線量が下がっていますので、冷却には放射線を下げる効果があるようです(格納容器、もしくは使用済み燃料冷却層からの放射能混じりの水蒸気の蒸発が抑制される?、もしくは打ち水によって瓦礫からの放射能混じりの塵芥の飛散を抑制?)。だから原子力発電所の巨大さと比べると微々たる水量に見えるかもしれませんが冷却には意味があるみたいです。

 格納容器の溶解さえ避けられれば大丈夫なのかなと私は思っていたのですが、今回は蒸気や水素爆発による放射能の飛散の方が被害を深刻な物にしているように見えます。

 格納容器の大崩壊なしに、遮蔽が吹っ飛ぶという現象は従来の原発事故では考えにくいことなので、遮蔽の崩壊=メルトダウンと判断し、米仏独などの各国は自国民の待避を勧めているのではないかと思います。ガンマ線は出まくっていて、遮蔽はぼろぼろだけれど、放射能はほとんど出ていないという状況が非常に理解しにくい状況なので、各国はやや混乱しているように思えます。

 しかし福島の原発は圧力が格納容器に向かわないように、どんどん外側から壊れていく設計になっていたようにしか私には見えません。

 心配するべきは燃料の熱による格納容器の崩壊よりは、熱によって発する水蒸気と水素による爆発による放射能の飛散なのでしょう。

 でも、この放射線量が一月以上も続きかねないというのならば各国同様に100km圏内から住民を逃がすべきではないでしょうか。子供と妊婦は今すぐにでも待避させるべきかと思います。まあまだ検出されているのがガンマ線で、それ以外がほとんど出ていないので余裕だということなのかもしれませんが、水蒸気爆発によって放射能が大量飛散してからでは遅いのではないでしょうか。

 政府・東電の対策茨城県の放射線量を対比してみると、海水注入によって格納容器は冷却できているけれど、放射能漏れも誘発しているような感じがします。急激な放射線量上昇は、海水注入の後に発生しています。急激な冷却により、原子炉やその周辺に歪みが生じて、開いた穴を大きくしているのかもしれません。

 今回の空からの冷却が放射線量を拡大していないということは、海水を注入していた蒸気の循環系に傷があるということなのでしょうか。圧力に波があるという風なこともいっていますので、熱膨張と冷却によって原子炉が振動を起こしているのかもしれません。

 だから局部的に冷やす海水注入は、格納容器の溶解防止までにとどめて、その先は原子炉全体を冷やして歪みがたまるのを避けながら、沈静化を図るということなのかもしれません。

 いろいろと検証した感じでは、日本政府は特に情報を隠しているとは思えません。政府の行動には整合性があります。飛び交っているのはガンマ線だけですので、20kmよりも遠くにいて、家の中でじっとしていれば確かに一ヶ月くらいならば大丈夫でしょう。けれども、子供と妊婦、子供を作る可能性がある40歳以下の成人に対する放射線量の評価が甘いように思います。

 政府はどこかでじっくりと危険性を説明し、40歳以下の人間を100km圏内から待避させるべきだと思うのです。

« ナベツネ。ぼろを出す | トップページ | 祟るぞ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/51146393

この記事へのトラックバック一覧です: 政府は嘘はついていないが・・・:

« ナベツネ。ぼろを出す | トップページ | 祟るぞ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ