« すごい作品だったのだなと | トップページ | どうやら米軍が福島第一原発を掌握 »

2011年3月30日 (水)

原子力発電の発電単価

 原子力発電が高いのか安いのか政府と電力業界に語ってもらいましょう。

モデル試算による各電源の発電コスト比較(電力事業連合会 平成16年1月)
①バックエンド事業全般にわたるコスト構造、原子力発電全体の収益性等の分析・評価(経済産業省)

 このモデル試算は、原子力発電の廃棄コストが甘いのですが、それでも稼働率が建設から廃炉まで通しで60%を超えないと火力や水力にはかなわない(割高)と言うことが示されています。

 日本の原子力発電はしょっちゅう点検で休み、安全を見てちょっとの事故でも休んでいるので、今更60%を超えられません。それで割合成績が優秀だった福島第一原発を、寿命を超えて稼働させて、全体の稼働率を上げようと言うことになったのですが、震災によって原発のコストはさらに上がりました。

 今回の事故によるコストを入れれば、原発は稼働率100%でも火力にはかなわないことになります。

« すごい作品だったのだなと | トップページ | どうやら米軍が福島第一原発を掌握 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/51252593

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電の発電単価:

« すごい作品だったのだなと | トップページ | どうやら米軍が福島第一原発を掌握 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ