« 震災復興プロジェクトの総事業規模 | トップページ | 東海村で異常が発生している可能性 »

2011年3月20日 (日)

麻生さんを総理大臣に

 公共事業縮小を党是としてきた民主党にはこのプロジェクトはできません。同じく緊縮財政を主張している谷垣自民党にもできません。今いる政治家の中で、公共事業拡大、社会保障の強化、国債の発行増、経済が回復した段階での増税、この政策パッケージを持っているのは麻生元総理と亀井国民新党党首だけです。

 民主党と谷垣自民党が大連立したところで、この両者はこれまでの主張に縛られるため国債発行増ができません。震災のため5年くらいは増税もできません。復興事業は縮小されざるを得ません。それでは日本が受けた損害を回復できません。

 さらに明日にでも来るかもしれない東海地震や超高齢社会に備えたインフラ強化と行政組織の強化も、民主党と谷垣自民党にはできません。両方とも小さな政府派であるからです。

 政権についてから「やっぱり今までの主張はなしなし」と前言を翻すことがどれだけ困難であるかは、民主党のこの2年間の体たらくを見ればわかるかと思います。たとえ谷垣首相になっても財源の部分で行き詰まります。他の事業を削って復興に回すだけになりますので、政府支出の総額は増えません。これでは日本経済は復興しません。

 公共事業拡大、社会保障の強化、国債の発行増、経済が回復した段階での増税、をやるためには最初からこれを主張している政治家を総理大臣にするしかありません。麻生さんしかありません。

 麻生さんは漢字が読めなくて、庶民とは一般常識の感覚がズレているかもしれませんが、大きな政府路線をやるには、最初から大きな政府を主張していた政治家をトップにするしかないのです。

 冗談ではなく、日本を立て直すためには麻生さんを総理大臣にして大きな政府を追及するしか道はないのです。民主党と谷垣自民党の大連立で最低限の復興事業では駄目です。谷垣総理大臣でも無理です。谷垣さんの能力が低いというのではありません。これまでの谷垣さんの主張してきた政策の行きがかり上、大きな政府路線の政策を遂行するのは彼には無理なのです。そして民主党に政権担当能力がないことはいうまでもないでしょう。

 一度総理大臣になったことがある人に政権を戻すのであれば民主党のメンツはある程度保たれるはずです。自民党も断れません。救国内閣は麻生首班による民主党と自民党の連立内閣です。そして物事が落ち着いた一年後か、任期満了かはわかりませんが、総選挙は麻生政権の大きな政府路線を支持する政治家と、小さな政府路線への復帰を求める政治家という対立軸で行うべきです。

« 震災復興プロジェクトの総事業規模 | トップページ | 東海村で異常が発生している可能性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

先ずは麻生さんを担げる人、担げる派閥、
ポイントはここですね。
政策でガッチリと協調できるのは、かつて小泉元総理と大喧嘩をした亀井静香でしょうね。
野田聖子に平沼、中曽根御曹司、
田中真紀子も隠れ公共事業推進派でしょう。

そして、反麻生には河野太郎が名乗り出るでしょう。

かつて私もそうだったんですが、まじめでハイソな人は小さな政府派、というこの二十年くらいで日本人(いや世界全体かな)に染みついてしまった固定観念を解く必要がありますね。

日本は災害が多いのですから、自然環境が安定している欧州なんかよりは公共事業が大きくて当然なんです。

でもいまや対GDP比で日本の公共事業費は欧州よりも小さくなってしまいました。高度経済成長期に作ったインフラが残っているうちに、超高齢社会を豊かに生きるための一段上のインフラを作っておくことは重要だと思います。

道路は穴だらけ、堤防はぼろぼろになってからでは遅いのです。

この震災がなければ谷垣総理大臣でも何とかなったと思うのですが、震災が発生してしまったため、必要な財政出動の金額が一気に跳ね上がりました。もう事態は小さな政府派の民主党や谷垣自民党の手には負えません。

しかし菊池さんがおっしゃるように麻生さんは国民向けの呼びかけはするけれど、全然国会議員向けには多数派工作をしないんですよね。あれでよく総理大臣になれたものです(笑)

今回も決して自分から売り込むようなことはしないでしょう。


麻生総理大臣
亀井財務大臣
菅厚生労働大臣
谷垣国土交通大臣
枝野震災復興大臣

あたりがいいんじゃないかな。

公共事業、社会保障はしっかりやる、けれども民間の経済活動に対する規制は極力排除する(ただし労働者とか下請けは守る)。これからの政治はこれですよ。

政府を削って金を産業界や国民に配るのは平和な時代の政治です。今のように災害が多く、国際環境も不安定な時代にはある程度大きな政府が必要です。

もう小沢さんのいっていた2大政党制は止めた方が良いと思います。
大統領制をとらない日本でこれをやっても苦労するだけです。
そもそも幻想なのですよ。

ねじれ国会続けていたって大事な事は何も決められないと思います。
国民の為にならないと思います。

安倍さんも投げ出した。
福田さんも自民に大連立を打診して断られて投げ出した。
鳩山さんも投げ出した。
菅さんも自民に大連立を呼びかける。

平成の三木武吉の出現が望まれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/51171388

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生さんを総理大臣に:

« 震災復興プロジェクトの総事業規模 | トップページ | 東海村で異常が発生している可能性 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ