« 米の作付けの調整は進んでいるのだろうか? | トップページ | 風評被害ではない »

2011年4月26日 (火)

パチモン総理

私より人気ある総理になって…首相、思わず弱音

 菅首相が26日、国会を見学中の大学生グループに握手を求め、「私より、もっと人気のある総理大臣になれるように頑張ってください」と声をかける一幕があった。


 学生は早稲田大の政治サークルのメンバーら約20人で、首相が衆院予算委員会を終えて部屋を出たところで顔を合わせた。

 東日本大震災への対応などを巡って与野党から批判を浴び、この日も厳しい質問を受けた直後の首相が、思わず弱音を漏らした格好だ。大学生たちからは笑い声があがっていた。

(2011年4月26日19時33分 読売新聞)

 この人救いようがない・・・

 総理大臣として必要なのは人気じゃなくて、やるべき事をやる信念と行動力でしょうに。

 一国の総理が若者と会って人気のことしか言えないなんて情けない。この人は人気のために総理大臣をやっているのでしょうか。人間性の薄さが出まくっています。

 あなたに人気がないのは、あなたがやるべきことをやっていないからでしょ!人気を出そうと、自民党の総理大臣のスタイルだけ真似したり反面教師にしたりして、肝心の政治を全くやっていないから人気がないのでしょうに。

 人気商売の芸能人だって、若者と会って「人気がある人になってね」なんて言いませんよ。「自分の歌を歌って」とか「演技の勉強をしてね」とかそういうことを言いますよ。

 これは駄目だな。明日にでも辞めた方が良いです。

« 米の作付けの調整は進んでいるのだろうか? | トップページ | 風評被害ではない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173723/51503368

この記事へのトラックバック一覧です: パチモン総理:

« 米の作付けの調整は進んでいるのだろうか? | トップページ | 風評被害ではない »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ